深くて広い…北海道土産の定番『白い恋人』の世界

  • LINEで送る

東京都出身、東京都在住のアラサーサラリーマンの男です。
…唐突ですが、僕は全国各地のお土産(特に食べもの)には目がありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕の家庭は母も父も教師だったこともあって、昔からお土産をもらったり、お中元などをもらうことも多かったのですが…

昔から全国各地のお土産や名産品を食べることが多かったんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで色々なお土産を食べてきました。もちろん、好きなお土産もたくさんあります。

今では各地のアンテナショップが東京にできていたり、ネット通販も普及してきたりしているおかげで、実際に訪れなくてもお土産を購入して食べることもできて

…いい時代だなと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とはいえ、やはり、お土産は”お土産だからこそ価値がある”という部分も多分にあるんですよね。

好きなお菓子や食べ物だったとしても、自分で普段購入するということはあまりないものだったりもしますよね。

僕としても、普段から購入するようなお土産はないんですけど。

・・・

…しかし!そんな僕が、わざわざ購入してまで普段から食べているおみやげがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが「白い恋人」

皆さんご存じ、北海道を代表するお土産のお菓子ですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕、正直なことを言うと今まで一度も北海道に入ったことがありません。

…ですが、小さな頃に親がもらってきたお土産の白い恋人を食べて以来、すっかりハマっているんです。

子供の頃は中々自分で買ってくることなどは金銭的にも環境的にもできませんでしたが、今はしょっちゅう買ってきては食べています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

買ってくるといっても、通販がほとんどですけどね。

「ホワイトチョコのラングドシャなら、他にもあるんじゃない?」と言われることもあるんですが、僕から言わせれば白い恋人は別格というか、全然違うんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近は製造・販売を行っている石屋製菓が、東京に進出しているというニュースもあったり、僕にとっては嬉しい限りで。

・・・

今回は、北海道を代表するお菓子「白い恋人」とその魅力について、皆さんに伝えていきたいと思います!

有名なお菓子すぎて、「今更?」と思うかもしれませんが、きっと皆さんが知らないこともあると思うので、ぜひ読んでもらえればと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

白い恋人は、北海道の菓子メーカー・石屋製菓が販売するお菓子。

ラングドシャクッキーでホワイトチョコレートを挟んでいます。

北海道土産として圧倒的な人気を誇り、お土産としては三重の”赤福”に次ぐ全国2位の人気を誇っているといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

発売は1976年で、現在まで40年以上愛されるベストセラー商品なんですね。

「白い恋人パーク」というテーマパークができたり、これまでに「白い恋人チョコレートドリンク」「白いロールケーキ」という派生商品が生まれたり…

様々な話題を振りまき続けています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、石屋製菓は北海道札幌で1947年にて創業。

当初はドロップスをはじめ駄菓子を製造・販売していましたが、本州から安い駄菓子が入ってくるようになったため、高級菓子、洋菓子を作るように路線変更して今に至るのだとか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな石屋製菓。

なんと、オープンしたばかりで話題の百貨店(?)「GINZA SIX」にも出店したことで、少し前話題にもなりました。

「ISHIYA GINZA」という名前のお店で、なんと北海道以外で初の直営店なんだといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…僕も先日行ってきましたが、単純に場違いすぎて緊張してしまいました。(笑)

ショーケースにはさまざまな洋菓子が並んでいて、白い恋人のような、ラングドシャサンドも発見。

全体的に超高級感漂う作りで、お菓子もとてもおいしかったんですが、「白い恋人」のイメージで行くと、ちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

石屋製菓としても、そのイメージを壊しに行こうとしているのかな、と感じました。

実際、お菓子はとてもおいしかったです。お店の雰囲気的に、僕のような庶民は、頻繁には行けないですけど。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

白い恋人はもちろん美味しいんですが、単純に洋菓子店として非常に実力のあるメーカーだなということがよくわかりました。

ほかの商品も食べてみたいなと思い、帰ってすぐさま通販で白い恋人以外の主力製品を注文してしまいました。…いい時代ですよね。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

色々なお菓子を食べたんですが、個人的にはバウムクーヘンがすごく好きでした。

もしかしたら白い恋人を抑えて、これからバウムクーヘンをしばらく食べることになるかもしれません。(笑)

こうやって紹介していると、また食べたくなってきました。
とりあえず、僕のこれからのしばらくの目標は、北海道に行くことにしようと思います。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皆さんも、北海道に行った際は、白い恋人はもちろん、それ以外の石屋製菓のお菓子にも注目してほしいですし、北海道に行けなくても、通販や「ISHIYA」に注目してみてくださいね!

・あわせてチェック
北海道の出会い北海道セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.