じつは美味しいパンの宝庫・北海道の魅力的なパン屋さん

  • LINEで送る

みなさんこんにちは、北海道札幌市在住の24歳のOLです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

札幌で生まれ育ち、高校を卒業後も地元札幌の企業に就職した完全なる札幌っ子で、あまり他の地域には行かないんですが…

たまに道外の人と会うと「札幌いいな~」と言われることが多いです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北海道や札幌って、ほかの本州の人から見てそんなに魅力的なんだ、と驚くことも多いです。

・・・

また、旅行などに行くと、逆に”地元の良いところ”っていうのが見えてきますよね。

もちろん地元のことは好きですし、いいところだなとは思うんですけど、やっぱり子供のころはどれだけいい場所かっていうのはわからないものですもんね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

で、「札幌か、いいな~」って言われた時に必ず名前が挙がるのが…

ビール、ラーメン、スープカレー、すすき野の繁華街…という感じで、北海道全体で見れば、大自然、そして牛乳、ミルクスイーツ、果物、野菜。

…やっぱり食べ物のことが多いんですよね。

参考:ラーメン好きも虜にする!札幌発祥スープカレーの名店

注:イメージ画像(出典 Instagram)

確かに、北海道では農業が盛んですし、美味しいスイーツやおいしいフルーツ、野菜もたくさんあります。

札幌にもおいしいご当地グルメも多数、存在しているんです。

・・・

それを褒めてくれるのは北海道民としては非常に嬉しいんですが、個人的には、「なんでこれ、あんまり話題にされないんだろうな」と思うものがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…それが「パン」なんです。

北海道は農業の地域。当然ながら小麦の生産も盛んですし、パンの原料となる小麦粉も良質なものがたくさん作られています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ですから、美味しいパンもたくさん作られているんですが、意外と、ほかのスイーツなどに比べると北海道のパンというのは影が薄い印象がありませんか?

・・・

私じつは、パン屋巡りが趣味で(といっても、週に2〜3回行く程度ですが)、地元・札幌のおいしいパン屋さんを知っているだけに…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あんまりパンが取り上げられないのって、ちょっと悔しいんですよね。

・・・

今回は、私がおすすめする札幌のパン屋さんについて紹介していきたいと思います!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず最初に紹介するのは「ココペライ」

2000年オープンの札幌市街地の中にある名店で、2007年に現在の場所に移転。人気店がひしめく札幌のパン屋さんの中で、20年近く生き残っていることからもそのすごさがわかります。

View this post on Instagram

@sacchy0724がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

人気のパン屋さんというと、菓子パンや見た目が可愛らしいパンなどが人気というイメージがあると思いますが…

こちらのココぺライはクロワッサンやバゲットなど、シンプルなパンやハード系のパンが人気のお店なんです。

実力者感がありますよね。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お店の外観はカフェのようで、店内も比較的シンプルなパン屋さん。奇をてらわず、シンプルに美味しいパンを追及している感じです。

札幌に来た時には気軽に立ち寄ってみてほしいですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、人気店なので行列ができていたり、混雑していたり、欲しいパンが売り切れだったりということは往々にしてあるので、早めの時間に行くのがおすすめです。

・・・

続いて紹介するのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「おかめや 工場直販店」です。

おかめやさんはパンの卸業者としてスタートした企業で、自社でパンを作り始めてからは30年以上という老舗パン屋さん。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

作っているパンは食パンで、高級ホテルなどで使われることで有名です。

お店は工場に併設されていて、その名の通り焼き立ての食パンを一般向けにも工場直販しているんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

高級でおいしい食パンを丸ごと買って、家で贅沢に食べれてしまうということで非常に人気。

日によっては、食パンに特殊な味の付いた特別なメニューなども販売されているので、出会えた時にはそちらも是非食べてみてください。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

札幌駅からは少し遠いですが、電車の駅も近くにありますし、機会があれば行ってみてほしいですね。

ここで食パンを買っていたらかなり”札幌通”ではないでしょうか。

・・・

そして最後に紹介するのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド」です。

高級ケーキ屋さんのような名前をしていますね。前出の2店とは違い、住宅街の中にお店を構えている、地域密着型のパン屋さんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、有名店出身のシェフが作るパンの人気は高く、札幌中、そして全国からパン好きがやってくるお店となっています。

こちらのお店もハード系のパンが人気。札幌のパンはやっぱり小麦が売りですから、素材の味を活かすハード系のパンの人気が高いんじゃないかと感じます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみにこちらのお店では、パンによって北海道産とその他の小麦粉を使い分けているんだとか。

お店は全体的にシンプルな雰囲気ですが、高級住宅街の中にあるので、そのシンプルさがかえって上品。お客さんも結構セレブな人がいるみたいですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タイプの違う3店を紹介しましたが、ほかにも札幌には名店がたくさんあるので、北海道や札幌にやってくるときは、ぜひ美味しいパン屋さんをチェックしてみてくださいね!

・あわせてチェック
北海道の出会い北海道セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。