広島の新定番『汁なし担々麺』と『呉冷麺』について語ってみた

  • LINEで送る

広島市在住、サラリーマンの31歳男です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

広島に生まれ育ち、これまで広島一筋で生きてきました。

郷土愛も強い自分としては、ここ数年で広島もだいぶ注目されるようになってきましたし、観光地としても認知されるようになってきて嬉しい限り。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もっともっと広島のことを知って欲しいし好きになって欲しい、と思っていますし、県外の人に会う機会があったり、こういう風に皆さんに発信できる機会があったら…

できる限り広島の魅力について発信するように努めています。

・・・

今回はどんなことを知ってもらえたらいいかなと思ったんですが、やっぱり鉄板ながらも発見の多い…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

グルメがいいかなと。

広島というと、やはり皆さん同じような定番のグルメが思い浮かぶと思うんですよ。お好み焼きや牡蠣を思い浮かべる人も多いんじゃないかと思います。

参考:関西人もうなる、広島風お好み焼きの魅力と名店たち

ただ、まだ誰もが知るほどではないけれど最近、新たに人気が出てきている広島グルメというのもいくつかあるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中でも、僕が今注目しているのが広島の新たな麺料理。

麺料理の定番というのは日本全国にたくさんありますし広島にも「尾道ラーメン」という強力な名物があるわけですが…

今、広島では新たな名物麺料理が着々と人気を獲得してきているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが、広島市の「汁なし担担麺」と呉市の「呉冷麺」です。

担々麺も冷麺も、それ自体はもはや定番と呼べる麺料理ですし全国にお店があるわけですが、広島でまた新たな定番として、これらの麺料理が人気を高めてきているんです。

知らなかった人も多いのではないでしょうか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「汁なし担担麺」は、今では全国的にお店が増えてきていて、ある種定番にもなってきている麺料理ですよね。”広島の定番と言われても、全国にお店あるしな~”と思う人もいるかもしれません。

…が、実は日本では”広島県発祥のB級グルメ”なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

元祖は広島市にある「きさく」というお店。

元々はラーメン屋さんだったのですが、2001年に汁なし担々麺を販売開始。これが大ヒットして、「きさく」は汁なし担々麺専門店となりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こうして広島市内、そして全国に汁なし担々麺が広まっていったそうです。

そもそも、担々麺の発祥の地・中国四川では、担々麺というのは汁なしのものが一般的なんです。意外ですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「きさく」では、そうした四川流の担々麺にアレンジを加えて汁なし担々麺を発売したといわれています。

・・・

さらには広島では、2010年頃に「くにまつ」というお店の汁なし担々麺が人気となり、2次ブームが起きました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この際「くにまつ」はレシピを公開していて、これによって汁なし担々麺ブームが全国に広がり、全国にお店ができて行ったといわれているんですよ。

2017年にはあのサッポロ一番でも「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」という味が発売されたくらい…

汁なし担々麺は広島のご当地グルメとして認知されているんですよね。

・・・

そして、もう1つの広島を代表する新麺料理が…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

呉市の「呉冷麺」です。

冷麺といえば盛岡冷麺や別府冷麺など、全国各地に有名な冷麺があり、ご当地グルメとして知られていますが…

意外に知られていないながら、ご当地グルメとしてしっかり確立された注目株が「呉冷麺」なんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

といっても、呉冷麺は盛岡冷麺などとは少し違う料理です。

というのも、盛岡冷麺などの韓国風冷麺というと一般的に弾力のある半透明の麺を思い浮かべる人が多いと思うんですが、関西圏で冷麺と言えば、基本的に”冷やし中華”の事を指すんです。

広島でも冷麺というと冷やし中華のことを言うことが多いので、僕も初めて韓国風冷麺を見たときは、「この冷麺知らない!なんか色が怖い!」ってなりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで、呉冷麺というと、実際は呉流の冷やし中華なんです。

ですが、もちろん一般的な冷やし中華とも少し違います。ぱっと見は普通の冷やし中華なんですが、食べてみると結構いろいろな点で独特。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず、麺がやや平べったくなっていて、普通の中華麺とは全然違います。

さらに、味付けとしては、鶏がらスープに唐辛子が効いた独特なもの。さらにお好みでお酢をかけていただくスタイルで、結果的に味は冷やし中華の想像を超えたものに。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

好き嫌いは分かれるかもしれませんが…ハマる人はすごくはまると思うので、呉に来たら一度食べてみてほしい逸品です!

汁なし担々麺にしても呉冷麺にしても、今では通販で購入することも可能ですし、お店も広島県外にたくさんありますよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、やっぱりこういう料理はレトルトではだいぶ味も違ってしまうもの。広島県内に有名店もたくさんありますし、是非広島に旅行に来てもらって、食べてみてほしいです。

まだまだ定番としての人気は高まっていくと思いますから、これからも要チェックです!

・あわせてチェック
広島の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。