東大阪の「ラグビーめし」は盛り上がっていないのか!?

  • LINEで送る

こんにちは、ごくごく普通にサラリーマンをしています、関西在住の男です。
僕も今年で入社3年目で、ようやく社会人としての自覚も持ててきたかなと。

ryo_arioさん(@ario.1113)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いよいよ新生活が始まり、新入社員の人たちが会社にも入ってきまして、僕もフレッシュな気持ちで仕事に臨んでいます。

大学や高校に進学した人は、部活動や、自分のしたいことを見つけるのにいろいろ悩んでいる人も老いでしょう。

なんたんさん(@nantan.dx)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自分も2年と少し前までは学生でしたが、学生時代はラグビーに青春を燃やしていました。

もちろん、ちゃんと学校には行っていましたが、思い出というとやっぱりラグビーに関することばかり思い出してしまいますね。

日本でも近年ようやく少しずつ人気が高まってきたラグビーですが、とはいってもまだまだ世間的にはメジャースポーツにはなり切れていない現状があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は2019年には日本でラグビーワールドカップの開催も決まっているのですが、皆さんの中にもラグビーワールドカップの存在を知らなかった、なんて人もいるでしょう。

Stay Dreamさん(@masatsugu.o)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ワールドカップといえば、サッカーでしょ!」という人も多いはずです。

しかも、もうすぐ開催されますしね、サッカーワールドカップ。
僕の周りにもそういう人、非常に多いです。

サッカーが終わったら、次はワールドカップってことで、盛り上がってくれるといいな~なんて考えているんですが、全国で、ラグビーワールドカップの機運を盛り上げるためのPR活動なんかも進められています。

全国で記念ナンバープレートなんかも配布が始まっていますしね。

KYさん(@usagi_15)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなラグビーワールドカップを盛り上げる活動を最も活発に行っている地域といえば、大阪の東大阪市です。

みなさんも、ラグビーの聖地として、「花園」という言葉を聞いたことがあると思いますが、その花園ラグビー場があるのが東大阪市ということで、「ラグビーの町」として積極的なPRを行っているというわけです。

東大阪市花園ラグビー場は、日本最初のラグビー専用グラウンドとして開場しました。

全国高等学校ラグビーフットボール大会、ジャパンラグビートップリーグをはじめ数多くの国際試合な度が開催される、まさに聖地。3万人収容でき、充実のプレーと快適な観戦をバックアップする設備が整っています。

Kenji Yokotaさん(@kenji.julie.yokota)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は残念ながらグラウンドに立ったことはありませんが、試合を見に行ったことはあります。

…やっぱりラガーマンにとっては、花園、そして東大阪市は特別な場所なんですよね。

あこまるさん(@akomaru3518)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな東大阪市では、現在「ラグビーめし」なる企画を実施して、ラグビーの町としてのPRや、ワールドカップへ向けた機運醸成を実施しています。

僕も少し前ですが、ラグビーめしを食べてきたので、是非みなさんにも紹介したいなと思います。

「ひがしおおさかラグビーめし」は、東大阪市独自のおもてなしメニューとして企画されたもので、昨年の2月にレシピを一般から募集し、その中から優秀作を選考して開発されたもの。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最優秀賞に「花園丼」、そして、優秀賞として「すきやき風花園うどん」、「東大阪ラグカリー」が選ばれ、PRが行われています。

どんぶり、うどん、カレーと、オーソドックスな料理をベースにしながら、どれも東大阪産の食材を使うなどして独自色を押し出していて、写真を見るだけでも美味しそうだなと感じます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このラグビーめしに関しては、東大阪市役所内にあるレストランで提供されるほか、提供してくれる協力店舗を市が募集していて、それらの店舗で食べることができます。

ただ、この協力店舗がどれだけあって、どこにあるのかわかりづらい…

企画開始から1年が経っていますし、協力店舗がないってことはないんでしょうが、全然情報が出てきません…。

(自分の検索の方法が下手なんでしょうか?)

SHさん(@dowbus7)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これは改善してもらいたいな…と思いながら、一番わかりやすい、東大阪市役所へ。

市役所の22階にあるレストランは一般人も入ることができ、こちらでは昨年5月から「花園丼」と「東大阪ラグカリー」の2つのメニューを週替わりで提供しています。

Izumida Yukoさん(@lindenbaumstore)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕が言った日は花園丼を食べることができました。

ラグビーボールに見立てたメンチカツと地元野菜がマッチした美味メニューで、結構ボリュームもあるので、これはおすすめできる味だなと思いました。

元ラガーマンの僕には1個じゃ足りませんでしたが。(笑)

もちろん、ラグビーめし以外のメニューも頼めますし、それらのメニューの評判もいいようなので、東大阪の人や東大阪近辺に訪れた際にはランチなどに利用するのもおすすめです。

そして、ネットで僕が唯一情報を手に入れられた、「さぬき志度」というお店にもいってきました。こちらでは「すきやき風花園うどん」を提供中。

お店こだわりの自家製麺と地元食材を使ってレシピに忠実に作ったということで、非常においしかったですが、こうしたラグビーめしはお店の個性によって多少味も変わってくるでしょうし、色々な可能性があって面白いなと思いました。

また次回、情報が手に入ればほかのお店のラグビーめしも食べに行きたいな、と思いました。

二宮健嘉さん(@takeyoshi.ninomiya)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

よく考えたら、市役所でちゃんと調べたり、質問したりすればラグビーめし提供店見つけられたのかもしれないな…。

と、帰ってから反省しましたが、次の機会を楽しみにしたいと思います。
皆さんも是非一度、食べに行ってみてくださいね。

・あわせてチェック
東大阪の出会い東大阪セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.