八戸で絶品の海鮮丼が食べられるロケーション最高のお店

  • LINEで送る

こんにちは!
青森県八戸市で生まれ育ち、今年で24年。市内でサラリーマンをしています。

八戸市のこと、皆さんご存知でしょうか?

Shu Ogawa+Sさん(@shu_ogawa.ph)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

青森県や東北で見ると結構大きな町ですし、名前は知っているという人が多いと思うんですが…

では、八戸に行ったことがあるという人はどれくらいいるでしょうか??

…きっとだいぶ数が減るんじゃないかと思います。(笑)まあ、地方都市ですし、東京や大阪など、大都市からは距離的にも滅茶苦茶遠いですし。青森まで行くんなら、北海道に行くわな、っていう気持ちも、わかります。

そうだよな~、と。

ぱてしえさん(@patissier422)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、この絶妙な地方都市感といいますか、田舎と整備された町が入り乱れている感じ、好きな人は好きだと思うんですよね。(笑)

旅行好きな人で、「ちょっと人が多い観光地には疲れたな…。」「周りのみんなとはちょっと違うたびがしたいな…。」っていう人にはお勧めです。

美しい自然の景観、それも、海の景観はもちろん、海だけじゃなく緑に関連する絶景スポットも盛りだくさんですし、癒しを求める人たちにとっては、きっと楽しい旅になるはずです!

@papochamuがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、なんといっても、八戸で一番お勧めしたいといいますか、絶対に楽しんでもらいたいのが、八戸のグルメ。

みなさんもご存知のように、八戸は海に面した漁師の町。

八戸でとれる海の幸は絶品で、正直、八戸で魚を食べてから帰ると、質の高くない魚は食べれなくなるんじゃないか、というくらいです。

Chask Maさん(@chaskma)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、そんな新鮮な海の幸がお手頃価格が食べられる店も非常に多いです。

正直お洒落なお店はあんまりないんですが(笑)、それすらも地元感を感じられる味ということで…。

絶品の海の幸が食べられるお店がとにかくあふれているので、食べ歩き旅でもかなり楽しめると思います。

今回は、そんな名店ひしめく八戸のお店の中から僕のお気に入りのお店を紹介します!

たからさん(@tky_a3)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず最初に紹介したいお店が「海席料理処 小舟渡」

このお店は、料理はもちろんのこと、何より最初に注目してほしいのが、その外観。なんと、海岸の波際ギリギリに建っています。

Chiaki Moritaさん(@chiaki__0911)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これはインターネットの写真などでも探せばみられると思うんですけど、なかなかすごい光景なので、是非チェックしてほしいですね。

お店はいい感じに年を重ねた感じで、お食事処、食堂というのがぴったりな感じの雰囲気のお店。

しかも店内はすぐ目の前に海があるという、かなり味のあるお店です。

sutofukinさん(@sutofukin)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

当然ながら、料理は海鮮が中心。

新鮮な海の幸を使った「海鮮丼」や「磯ラーメン」といった看板メニューは多くの人が納得できる美味しさだと思います。

あまり食べたことのないメニューもたくさんあると思いますし、おすすめですよ。

Kota Satoさん(@highwaydancer.kota)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こぎれいなお店に行きたい人には合わないかもしれませんが、八戸の雰囲気を存分に楽しみたいという人にはうってつけだと思います。

mikio-da-jerkさん(@mikio_katsuta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

海の目の前というとアクセスが悪そうですが…

実際には、国道や電車が海岸沿いに走っているので、実は車でのアクセスは抜群!是非、一度訪れてほしいですね。

Shizuka Namaeさん(@shizu.ka.n)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

続いては「みなと食堂」

こちらは八戸の比較的繁華街にあるお店で、地元の人の人気も高い名店。

ちょっと古ぼけたお店の外観と、その上にかかった木の「みなと食堂」の看板が「これは美味しいお店だろうな」と思わせてくれます。

Fumifukuroさん(@fumihukuro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中に入ると、「まちの定食屋」感満載の手書きメニューがたくさん書かれていて魚やどんぶりメニューが目に入ります。

メインのメニューであるどんぶりものは1,000円以上が基本で、贅沢な海鮮丼は2,500円もするのですが…

お店は常に繁盛していて、わざわざ遠くから足を運ぶ人もいるほど。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実はこのお店、2014年に開催された「第1回全国丼グランプリ」の海鮮丼部門で優勝を果たした名店なのです。

その実力は折り紙付きで、食べてもらえれば、「こんなにおいしい海鮮丼食べたことない!」と、値段にも納得してもらえるはず。

KRMさん(@08krm80)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここの海鮮丼は、本当に八戸以外で食べることはできないだろうなという驚異的なおいしさなので、是非食べてみてほしいです。

舞さん(@mai.mura.m)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして最後は、少し趣向を変えて「串もち たねさし」というお店を。

こちらは八戸のご当地グルメ(おやつ)である、串もちを販売するお店。

Chika chanさん(@chica_babes)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

串もちとは、小麦粉を練ってから、平らな丸もちにして串に刺し、えごまみそをつけて焼いたもの。

今では街角など、いろいろな場所で、買って、食べ歩くことができます。
シンプルな分、逆にお店の個性が出るので、結構味も違います。

@ninohechがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

個人的にはこの「たねさし」の串もちが好きなんですが、皆さんにはいろんな串もちといいますか、とにかく八戸に来たら串もちを食べてみてもらいたい!という気持ちです。

是非、北海道や東北へ旅行する際には八戸にも訪れて、八戸グルメを楽しんでくださいね!

・あわせてチェック
八戸の出会い八戸セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。