おばちゃん旅〜福島の有名桜スポットをめぐる

  • LINEで送る

さて、いよいよ春がやってきましたね~。
待ちかねていましたよ、私、この季節を。

Maiさん(@mai.belle_vie)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子供を独り立ちさせてからというもの、私の趣味は友人と行く行楽なんですが、ようやくレジャーが楽しい季節になってきたなという感じがして、ワクワクしています。

冬は冬で、その時期にしか楽しめないレジャーが色々あるというのはわかっているけれど、やっぱり歳を取って身体にも少しずつ悪いところが出てきているし、寒いと節々が痛む…ということで、やっぱり春や秋が私のようなおばさんにはいい季節なんです。

皆さんも歳を取ったらわかるはずです(笑)。

ということで「自然が楽しめる地域に行楽に出かけたいね~」と、お友達と話していたんですが、今の時期ってお祭りなんかがたくさん開催されているわけでもないし、意外に行楽地選びの決め手がなかったりするんですね。

higuasuさん(@higuasu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

行ってみたいイベントやお祭りがあればそれを目的にして遊びに行く地域が決まって、それを中心にほかにもいきたい場所や遊びの予定が立てられたりするんですけど…

この時期は桜や花見イベントが多いので「桜がきれいな場所に行きたいね」と話していたのですが、なんと今年は異常なまでに桜の開花が早く、比較的近所の桜の名所はもう桜が散っている状況。

だじゅんさん(@u.j0925)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そこで、今回は思い切って足を延ばして、東北のほうに行くのはどうかという話になりました。

東北は通常1〜2週間ほど関東や関西より桜の開花が遅いとのことですが、今年はかなり桜の開花が早いということでしたし。

私たちが関西在住ということもあるとは思うのですが、東北に行ったことのある人が仲間内にいなかったこともあり、東北に行くことはすんなり決定。

中でも、震災以降一度行ってみたいと思いながらなかなか行けずにいた福島県に、今回は行ってきました。

Youhei Hasegawaさん(@ope_hassey)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

東北や福島というとかなり遠いイメージで、前日から東京に泊まっておかないといけないかなと思っていたのですが、大阪からでも新幹線で4時間程度。

もちろん、結構な時間ではありますが、朝一で出発すればお昼前には到着できましたし、仲間でしゃべりながら電車旅というのも楽しいもの。

MKTさん(@s.mkt18)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そうして、まず最初に訪れたのは、三春滝桜。

国の天然記念物にも指定されていて、日本五大桜、日本桜名所100選、など、桜の木に関して有名な物や素晴らしいものを挙げる際には必ずと言っていいほど名前の挙がる超有名スポットです。

ベニシダレザクラの巨木で、木の高さは12メートル、幹回りは9.5メートルもあるのだといい、とにかくまずはその大きさに圧倒されます。

Sachiko Sekiさん(@monnflower)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

四方八方に伸びた枝から桜が枝垂れているのがなんとも日本的で、本当に言葉にできない美しさでした。

周辺にも桜は咲いているのですが、この三春滝桜のすぐ周りだけはほかの木がないのも、その美しさを際立たせています。

亜沙美さん(@shingekinoasami)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私たちが行ったときには昼間だったのでみられませんでしたが、ライトアップイベントも行われていて、夜にライトアップされる姿を見るのは素晴らしいだろうなと思います。

このライトアップイベントなどのイベントも、今回の桜の開花に合わせて前倒しで行われたんだとか。

そしてお次の目的地、会津若松市の鶴ヶ城公園へ行くのですが…

三春滝桜の場所から駅までが結構遠く、また電車の本数も多くないのにうまく乗り換えができなかったため、大幅に時間をロスすることに…

Takuya Hashimotoさん(@takuya1062)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

若者なら焦ったりイライラするところかもしれませんが、そこはもう50を過ぎたおばちゃんたち。…焦っても仕方がないので、郡山駅で遅めの昼食、福島牛の牛めし駅弁をいただいて、談笑。

三春滝桜のある三春町は周辺は穏やかな町でしたけれど、郡山はものすごく都会でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、無事乗り換えを終えて、会津若松の鶴ヶ城公園へ。

鶴ヶ城とは若松城のの別名で、最初は中世に建てられ、戦国時代の終わりに近世城郭に改造され、城下町も整備され、会津若松の発展の礎を築いた重要史跡です。

戊辰戦争などでも会津勢が立てこもるなど、重要な役割を果たしましたが、明治時代以降、場内の建築物は崩壊するなどして焼失しました。

しかし近年、城跡にかつての城の施設が復元されていて、現在はかつてのような鶴ケ城の姿を見ることができるようになっています。

k.matsuさん(@hama_aizu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらも桜の名所として有名で、城内に千本もの桜が植えられていて、桜越しに眺める天守は逸品です。

もう夜が迫っていましたし、いくら不可能な距離ではないとはいえ、さすがに関西と日帰りで往復するのは大変なので、次の日のことも考えて東京で1泊し、関西に帰りました。

nobu/qanadさん(@qanads)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

福島のお土産もたくさん買って帰りましたよ。

もちろん震災の傷は完全に癒えてはいないでしょうが、私たちとしては違和感なく過ごせるほど、地元には活気があふれていたこともうれしかったです。

みなさんもまだ福島を訪れたことがないという人は、是非一度訪れてみてくださいね。

・あわせてチェック
福島の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.