地元民に愛される、福岡で日帰り温泉が楽しめるスポット

  • LINEで送る

日本人ならば温泉が好きなんて勝手な決めつけのように思えるけど、それでもやっぱり古くから日本人と温泉の関係というのは密接なのは確か。

くるみさん(@09aphrodite)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

傷を癒したり、心身共にリラックスしたい時なんかに温泉を求めるのは日本人の性なんでしょうね。

仕事で疲れた時なんかには「あ〜、温泉にでも行きたいな〜」と思わず言ってしまったなんて人も多いんじゃないでしょうか?笑

BOSSさん(@masa7660)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕もそんな温泉が大好きで、仕事で疲れた時なんかには温泉に入って癒されたいと思うことが度々あるんです。

でも仕事が忙しすぎるとそんな温泉に行っている時間が取れなかったりするんですよね…

Alexandra Shchemaさん(@ashchema)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このままじゃ、疲れは溜まっていく一方だと危機感を覚えた僕は日帰りで楽しめる温泉を探し始めました。

本当はできれば旅館にでも一泊してゆっくりと温泉を楽しみたいものですがね笑…すると比較的近い”福岡”に日帰りで楽しめる温泉が数多くあると知り、早速行ってみることにしました!

akkoさん(@kurakura_shokudou)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そこは「みのう山荘」というところ。

入浴料として大人一人700円を払っていざ温泉へ!

rie.nさん(@lilytan0308)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

どうやらここの目玉は展望露天風呂らしく、試しに露天風呂にいってみるとびっくり!

なんと、この露天風呂からは筑後平野が一望できるじゃないですか!いい景色の中で入る露天風呂は、より一層体の疲れをとってくれるような気がしますよね笑

Reika Matsukiさん(@reika_matsuki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回、僕は一人で訪れたので関係はないのですが、露天付き家族風呂が60分2,700円で借りられるので、気兼ねなく家族で温泉を楽しむこともできるみたいですね。

それに、この温泉は午前中10時から営業しているのがありがたいところ。僕のような時間がない人間には、少しでも早い時間でないと温泉を堪能できないからです。

최하나さん(@oneis83)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この温泉を見つけたことによって、日帰りで温泉を楽しむことに目覚めた僕は、時間の無い中でも日帰りで楽しめる温泉にいくことが楽しみの一つになりました!

それに福岡には、そんな日帰りで楽しめる素敵な温泉がいっぱいあるんですよ。

橋本廣佑さん(@kameo2579)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特に「筑紫野温泉 Amandi」なんかも良かったですね。

この温泉はちょっと変わっていて、現地よりインテリア類を取り寄せたというバリ風リゾート温泉になっているんです。

miccoさん(@miccccco.m)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

和式の温泉も良いものですが、たまにはこんなリゾート感覚に浸れる温泉というのもいいもんですよ!日帰りで海外旅行が味わえてような気分になれますね笑

@___93_mcがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

風呂の他にもエステや岩盤浴なんかもあって、温泉以外で体の疲れを癒せるのも嬉しいところ。

しかもここは日曜、祝日には朝風呂もやっていて朝から温泉を堪能したい時にも利用しやすいのが素晴らしい!

・・・

温泉好きなら一度はやって見たいのが…

Arina ikezuさん(@arina.ikezu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

温泉に入りながら日本酒を楽しむということではないでしょうか?
実は、僕も前々からやってみたかったんですが、中々その機会に恵まれなかったんです…

92, 지현さん(@jihyuuning)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、それが可能なのが福岡の「楠水閣」という温泉。

なんとそこでは500円を払うだけでお酒に入った一合升を浮かべて楽しむことができるんですよ!まさか、長年の夢が福岡の温泉で叶う日が来るとは…

AMIさん(@kanemitsuami)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここ温泉には他にも男湯と女湯に6つの浴槽があって、様々な雰囲気で温泉を楽しむことができます。

お酒を楽しんだ後は、かならず全ての浴槽を堪能するのが僕の習慣です笑

・・・

温泉というのは昔からあるところが多いものですが、どうやらまだオープンして間もない温泉が福岡にあると聞いて訪れたのが…

ゆりこさん(@yurichannel)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」です。

なんといってもこの温泉の売りは、福岡でも屈指の広さの温泉施設だというところでしょう!

baspo(バスポ)さん(@baspo_onsen)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そうなればもちろん風呂の広さもなかなかのもので約18メートルもあるんです!

こんなに広い浴槽を持つ温泉は、福岡でも他になかなかないと思いますよ。

Professor Hiroさん(@professor_hiro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自宅の風呂と違って大きな浴槽で入れるのが温泉の醍醐味の一つでもありますよね。

広々とした浴槽に浸かると、不思議と体だけでなく心も開放的になってリラックスできるのはなぜ何でしょうね笑

…そういえば、温泉の効果というのは古くから”傷を癒す”といった意味合いもあり、福岡のみならず全国的にそうした認識があるのでしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特に福岡なら「まむし湯」に行ってみるとそれが実感できるかもしれません。

この温泉、なんだか物騒な名前の温泉ですが、これにはちゃんとした由来があるんです。

時は平安時代、空海が諸国行脚の際にまむしに噛まれた人に、この温泉の湯を飲ませ全快させたという伝説が残っているからなんです。

黒ネコにゃんこさん(@tomo.s0629)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そう聞くと、いかにこの温泉の効能が体に良いのかというのがわかるんじゃないでしょうか?しかも、そんな効果抜群の温泉が600円で利用できるというところが素晴らしですよね〜。

僕は体の不調を感じたら、まずこの温泉に行くようにしているんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いかがでしたか?

福岡には日帰りでも存分に温泉を楽しめるスポットがたくさんあることがわかってもらえたのではないかと思います。

気になった人はまずは福岡に行き、温泉に浸かってみることをおすすめしますよ笑

・あわせてチェック
福岡の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.