福岡出身、ASKAさんを生い立ちから振り返ってみた

  • LINEで送る

私は長年、ASKAさんの大ファンです。
これまで様々な出来事がありましたが、現在も彼の音楽活動を応援し続けています。

ASKA Officialさん(@aska_official921)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ASKAさんは1958年2月24日生まれの60歳。

本名は宮﨑重明、旧称は飛鳥 涼です。

出身は福岡県大野城市出身。実家の家族構成は、両親に3歳年下の妹がいる4人家族です。父親は自衛艦で剣道の師範をされています。

tomoyaKさん(@akadokayomot)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子どもの頃のASKAさんは小児喘息を患っており、福岡では病弱な幼少期を過ごされています。

父親のしつけが大変厳しく、5歳の頃には小児喘息を鍛えるために父を師範とし、剣道を習い始めたそうです。

m.hiraさん(@m.hira111047)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

福岡での小学生時代、ASKAさんはとてもヤンチャだったみたいですね。

友達と一緒にスイカ泥棒をしたこともあるそうですよ。しかし、父親が厳しかったため、人様に迷惑のかかる行動を起こすと、真冬でも2時間外に立たされていたそうです…!

ありささん(@arisa___kmy06)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

小学校を卒業後は福岡県の大野城市立大野中学校へと進学されますが、父親の仕事の関係で一時、北海道へ転居。

南の九州から北国への引越しは生活環境も一気に変わって、大変だったのではないかと思いました。転居後も剣道を続けており、高校のころにはインターハイにも出場しています。

…その腕前は相当だったようですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

インターハイに出場した直後に、父親の仕事の関係で再び福岡へ戻り、福岡第一高校に編入。

同高校でも剣道部に所属していましたが、顧問の先生との折り合いが合わず3年の春に退部しています。退部後、時間に余裕ができ同級生であったCHAGEさんと出会うことになります。

tomoyaKさん(@akadokayomot)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その出会いがきっかけで音楽にのめり込むようになるんです。まさに運命の出会いですね。

高校卒業後は福岡にある第一経済大学に進学されます。

この頃になると、ASKAさんはバンド活動にハマり始め、高校時代の仲間7人と共にCHAGE&ASKAを結成します。

カネさん(@okuni_jiman)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後、「ヤマハポピュラーソングコンテスト福岡大会」へ応募しましたが残念ながら落選…。

しかし、翌年には同大会にソロとして出演したASKAさん、CHAGEさんがエントリーし、CHAGEさんがグランプリを受賞されます。

そしてASKAさんは最優秀歌唱賞を獲得。このダブル受賞がきっかけで正式に二人はCHAGE&ASKAを結成します。

良一さん(@ryoichi_17)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

1979年には「ひとり咲き」で見事歌手デビューを果たします。

CHAGE&ASKAを結成する以前の福岡時代から、お二人の音楽の才能が開花されていたんですね。

ZACさん(@zac197028)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

翌年には「万里の河」がオリコン6位を獲得。

その後はヒット曲に伸び悩みますが、1991年に発表した「SAY YES」が大ヒットします。今や日本で知らない人はいないと言えるほどの名曲ですよね。

以後も、次々とミリオンセラーを連発して日本を代表する歌手として知られるようになります。

・・・

CHAGE&ASKAとしての活動以外に、ASKAさんはソロ活動でも大活躍されています。1991年、CMソングに起用されて好評となっていた…

ECD-MYK 63さん(@ecdmyk63)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「はじまりはいつも雨」をソロシングルとして発売。

同楽曲はロングヒットとなり、ソロ初のミリオンセラーを達成し、さらにアルバム『SCENE II』もソロ初のミリオンセラーを記録しています。

1995年には、レコードレーベルを東芝EMIに移籍。

itoshingoさん(@shingo34ito)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ソロシングル「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」、アルバム『NEVER END』はともにオリコンチャート最高位1位を獲得。

また、ハリウッド映画『ジャッジ・ドレッド』に英語詞の楽曲「TIME」を提供されているんです。まさに90年代の音楽業界はASKAさんの時代と言っても過言ではありません。

2000年代にはいるとソロ・コンサートツアー『ASKA Concert Tour 05>>06 My Game is ASKA』を開催したり、2006年、つま恋で開催された『ap bank fes ’06』などではMr.Childrenとの共演も果たされています。

chinaさん(@higashikawachi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2009年になるとCHAGE&ASKAは無期限活動休止を発表。

その後は本格的にソロ活動をスタートさせます。

『ASKA THE MELODY YOU HEARD THAT NIGHT 昭和が見ていたクリスマス』を開催したり、日本武道館で行われた『吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜』にて国歌独唱を行ったりと活動の幅を広げます。

ikeさん(@jyonttttt)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

東日本大震災の頃には被災された方々への支援活動として、昭和の名曲をカバーして発表した売上の一部を募金する「いま歌うシリーズ」がiTunes Storeの配信限定で発売されました。

ASKAさんの音楽活動にはいつも「ファンへの愛」を感じます。感謝の気持ちや愛情を常に感じられる音楽だからこそ、多くの人々の心を揺るがし続けているのです。

akiさん(@aki.63.224)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

1980年から現在まで、ASKAさんの音楽に対するエネルギーは全く衰えることがありません。

還暦を迎えられた現在も、パワフルに活動し数多くの名曲を残していらっしゃいます。私はそんなASKAさんをこれからも応援し続けます。

・あわせてチェック
福岡の出会い福岡セフレ福岡(割り切り出会い掲示板)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.