巷で人気の愛媛土産(自分調べ)

  • LINEで送る

愛媛県出身の28歳、サラリーマンです。
大学で兵庫に出てきて以来、ずっと兵庫県内に住んでいて、気づけばもう10年。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とはいえ、兵庫と愛媛・四国は結構近いですし、割とよく実家には帰っています。年に2回くらいは帰りますね。

…で、帰るたびに友人や職場の同僚に愛媛土産を買って帰るんですが、関西の人って、すぐ近くなのに四国のお土産のこと全然知らないんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

たまに愛媛以外の四国の銘菓をお土産として買って帰ることもあるんですが、愛媛のものも含め、みんな全然知らないんです。

ちょっとがっかりするんですが、でも、実際持って行って皆に食べてもらうと好評なことが多くて、ちょっと安心します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

友人や同僚も愛媛土産を気に入ってくれているようで、毎回僕がどんなお菓子を買ってくるのか、楽しみにしてくれています。

なので、いつも僕が帰省から戻ってくると待ってましたという感じですし、帰省するというと…「次は何かな~」っていう感じでプレッシャーをかけてきます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いや、お前らももっとお土産買って来いよ!っていつも思うんですが、まあ、愛媛のことを知ってもらえること自体は嬉しいことですしね。

・・・

とはいえ、毎回やっぱり違うお土産にしなきゃな~、というプレッシャーもありますし、最近はさすがにネタが切れ気味で、ちょっと困ることもあったり。

でも、そんな中でもお土産を探すことで、自分でも知らなかった愛媛のお土産を発見できたりして、それはそれで楽しかったりもします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とはいえ、結局定番が一番評判が良かったりするんですけど。

今回は、そんな、様々な愛媛土産を買ってきた僕が、今まで特に喜ばれたお土産を紹介します!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

1つ目が「霧の森大福」です。

愛媛土産としては結構定番なんですが、意外と全国的にはそれほど知られていない銘菓です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

基本は抹茶の大福で、中にはあんこが入っていて、さらにその中心にはクリームが入っているという、説明しているだけでも美味しさが伝わる絶品大福。

元々は道の駅で販売されていたお土産だったのですが、度々メディアでも取り上げられ、人気が沸騰。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

熱狂的なファンも多いのですが、いまいち全国的な定番になっていないのは、その希少性ゆえ。

愛媛新宮の貴重な抹茶を使用するため、生産数が少なく、全国展開や通販での販売は不定期に開催される程度で、愛媛の販売店でも並んでも買えない日があるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お土産として買って帰ると、そのレア度とおいしさから、確実に喜んでもらえますよ。

不定期ながら出張販売や通販が開催されるときもあるので、どうしても食べてみたい人はホームページをチェックしてみてください。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

続いて紹介するのは「別子飴」

愛媛県新居浜市の銘菓で、かつて世界一の銅の生産地であった新居浜の別子銅山にちなんで、別子飴と名付けられました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

水あめと乳製品を原料にしたキャンディ菓子で、飴なんですがミルクの風味が豊かで、でもよくあるミルクキャンディともちょっと違う。絶妙な味が人気のお菓子です。

飴とキャラメルの中間のような感じをイメージしてもらえるといいかもしれません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

味のバリエーションも多く、イチゴや抹茶のような定番から、ピーナッツ、ココアといった変わり種まで入っていて、お徳用パックなどではさらに味が追加で入っていたりもします。

新居浜のお祭りなどの際には特別パックなども販売されるので、それらもお土産としてピッタリだと思います。

View this post on Instagram

@s.s000873がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

個包装なのでみんなにわけやすいですし、パッケージも可愛らしく、大人から子供までみんながおいしく楽しめるお土産になっています。

・・・

そして最後に紹介するのが…「ミルクいりこ」です。

意外と忘れられがちなんですが、愛媛県は瀬戸内海に面した、海の地域でもあります。海鮮も非常においしいですし、愛媛に来たときは魚なども是非食べてほしいと思うくらい。

愛媛県の松前町という地域では古くからそうした海産物の加工食品や珍味が生産されていて、代表的な地場産業となっており、老舗のメーカーも多くあります。

そんな老舗の1つで、100年以上の歴史を持つ竜宮堂が近年発売し、大ヒットしているのが、この「ミルクいりこ」名前の通りなんですが、地元産のカタクチイワシを使ったいりこにミルクパウダーのコーティングを施したお菓子です。

ポリポリとした食感と、魚の味、そこにミルクのほのかな甘みが絶妙にマッチ。

元々は、子供の魚離れを食い止めたいということで作ったおやつということでしたが大人もハマるその味にファンが増え、愛媛のお土産として人気が高まってきているんです。

他にも全国的に有名な定番のタルトなど、愛媛には素敵なお土産型草なるので、皆さんも是非愛媛に来て、お土産を買って帰ってくださいね!

・あわせてチェック
愛媛の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。