ウクレレを通じて素敵な出会いをしています

  • LINEで送る

(*^_^*)35歳独身OLの夕子です!
毎日毎日仕事ばかりの日々…!平日は家と職場の往復ばかりなんです。

実家暮らしなので休日には両親と過ごすくらいで特別にやることもないんです。このまま歳を重ねていくだけっていうのはちょっと寂しい人生になるんじゃないかなと考えたんです。

今井 愛彦さん(@yoshihiko_imai)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今年こそは新しい趣味を始めたいと思い、以前からずっと気になていたウクレレを始めることにしました。

ウクレレは友人の何人かが数年前から始めていて、すごく楽しくて元気が出るし、新しい出会いもあると聞いていたんです。

ウクレレをスタートさせてから、人生の中に新しいスパイスを加えることができました。本当に始めてよかったなと思います。

Yoshiaki Fujitaさん(@kamekichi.nidaime)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレはハワイの楽器です。よくフラダンスの伴奏に使用されていますよね。

陽気で明るく華やかな音色が鳴るんです。芸人さんが弾いたり、CMに使用されているので、しばしばよく見たり聞いたりする楽器なので、親しみを持ちやすいですよ。

音色を聴いていると、まるで南の島にいるような気分になって、心が癒されますよ♪

私もウクレレを始めてから、心が穏やかになって、仕事でもイライライするようなことがなくなったんです。

ユアサ ユウキさん(@zakishino1019)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレという楽器と出会い、自分自身を変えることができたのかもしれませんね。

ウクレレは木製のボディに4本の弦がついた楽器です。ギターと比べ、とても小さくて軽く、小脇に抱えるようにして指で演奏するんです。

ボディはくびれのあるスタンダード型と、くびれのないパイナップル型があるんですよ。どちらもナチュラルで可愛らしい形をしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大きさは4種類ありますが、よく見かけるのは一番小さいソプラノサイズ。

全長54㎝程度で12フレットが一般的となっていますよ。ウクレレで伴奏をして歌う弾き語りが主ですが、一人でメロディー・伴奏を行うソロ演奏もできるんです。

幅広い表現を楽しむことのできる楽器なんですよ。ソロ演奏をするときは、特殊なチューニングが必要になり、楽器もソプラノ以上の大きなサイズが適していますよ。

Jerry @ 諏訪 聖さん(@suwanote2907)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレを始めることで新しい出会いも増えました。これまでの私の人間関係というのは家族と職場の同僚・上司・部下のみでした。

学生時代のクラスメイトとは滅多に会う機会もなくなっていましたからね。

純子さん(@junjunko02)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレでの出会いは私にとってとても新鮮なものでした。

私はウクレレを始めてから、ライブへ出かけたりウクレレのサークルやレッスンなどに出かけるようになったんです。こんなことはこれまでしたことがありませんでした。

ウクレレを始めてからたくさんの出会いがありましたよ。

yukiko neneさん(@yukikonene)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ライブ会場ではアーティストの方々と知り合うことができたり、サークルでは同じようにウクレレを始めたばかりの初心者の方と出会いました。

特にウクレレサークルでは初心者同士の出会いがあり、悩みなども話し合うことができるようになったんです。

楽器の上達についての悩みはもちろんなんですけど、仕事や自分の人生についても会話できるようになったんです。ウクレレを始めるだけで、こんなにも自分の世界が広がっていくんですね。

こんなことならば、もっと早くスタートさせておけばよかったと思いました。

shunさん(@innocent_sound)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレは小さく軽い楽器ですので、持ち運びが簡単です。

家だけでなく、お散歩や旅行先にも持っていくことができますよ。ピクニックをしたいときにも持参して、その場で演奏することができますよ。

結婚式に持って行って余興をしたり、会社に持って行って隠し芸大会で一曲披露することもできますよ。

tomomi.nさん(@tomozo575)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ギターよりも軽くて持ち運びやすく扱いやすいので、音楽を始めたいと考えている女性にかなりオススメの楽器です。

ウクレレは弦を押さえるとき、強い力は必要ありません。弦の数も4本なので、押さえる弦の数も少なくて済みます。つまり、手の小さい方や力の弱い人でも気軽に弾きやすいんですよ。

ウクレレで伴奏をするときは、コード(和音)を使って演奏します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

コードは専用の記号があるので、楽譜を読めなくても大丈夫なんです。

難しいことを考えずに、さらっと気軽に始めることができますよ。始めて絃楽器を始めたいという方はまず、ウクレレから始めてみるというのもいいですよね。

素敵な出会いが広がりますよ。

ukileleさん(@y.ukilele)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウクレレはこまめに音を合わせる必要があるので、チューナーが必須です。

ウクレレと一緒に購入しておきましょう。1弦(構えた時一番下の弦)から順に、A(ラ)E(ミ)C(ド)G(ソ)の音に合わせましょう。

独学の人は教則本を購入しておきましょう。中を見てみて分かりやすいものを選びましょう。

kyoroさん(@kusu_kusu.pink)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自分の好きな曲が載っている本なら、やる気がアップしますよ。

最近では、スタンダードな楽曲以外にも、童謡・ポップス・フォークなどの楽譜もあるんです。好きな楽曲を選んで楽しむことができますよ。

ウクレレを始めたことでたくさんのかけがえのない出会いを見つけることができました。自分の暮らしを変えてみたいという方はウクレレを始めてみてくださいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。