タロット占いで導いてくれる出会いもあるんだ…

  • LINEで送る

今年で29歳になりました。

30歳になるまでに、どうしても運命の人に出会いたい…。自分にもっと自信を持って生きていきたい!そんな時、友人からタロット占いをお勧めしてもらったんです。

孝広 越澤さん(@koshio31)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

以前から占いは大好きだったので、すぐにのめり込んでいきました。

タロット占いは占いの中でも大変歴史の長い占いの一つです。質問によって1枚〜数枚を引いていき、描かれた絵や数字で占いをします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際に私は、何度もタロットでの占いをしてもらったことがあります。

マンガや映画などでは魔女が持っているイメージが強いですが、そう思わせるほど歴史も古く外国の神秘的な雰囲気のある占いなんですよ。

かふかさん(@vogueandk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タロットカードは絵札22枚と数札56の合わせて78枚のカードを使用して占います。

全てのカードで占えるのはもちろん、絵札だけでも数札だけでも占うことができます。決まった番号しか使用しない方法など、カードの組み合わせで何種類も占うことがができるんです。

こうした占いで、恋愛運や出会いについて助言をしてもらうことができます。

山田 祐翠さん(@yynori41)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タロットと言っても様々な種類があるんです。

オラクルカードやエンジェルカードとは違い、タロットカードには占いの答えが絵で描かれています。絵柄の人物の様子をじっと観察すると、占いたい気持ちや状況等が分かってきます。

ですので、オラクルカードのように前向きな事ばかり描かれているわけではありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

落ち込んでいたら、今の状況を表すカードには落ち込んでいるカードが出できます。単純明快なアドバイスだけではなく、冷静な分析が必要な時に役立ってくれるんですよ。

長い歴史のある占いカードなので、カードの種類は数え切れません。

しかし、その中でも大きく2種類に分けられます。ひとつは美術品としてのカード、もうひとつはゲームのためのカードです。ゲーム用が後に占い用となりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

美術品としての価値が出るほど絵柄の装飾性が高く、ヨーロッパの貴族の間でも広まった占いなんです。

占いの歴史をたどってみると新しい発見がたくさんあるんですよ。現代では、たくさんのイラストレーターや画家がカードの絵柄を描いています。自分の好きなイラストレーターのカードをコレクションするファンもたくさんいるんです。

実際に私も、たくさんのカードを収集しています。

yukichitarotさん(@yukichitarot)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タロット占いでは、出会いについても占うことができるんです。

私と同じように、20代後半になっても出会いがなく一人きりで過ごしている人は、毎日不安を感じていると思うんです。せっかくプライベートで出会いがあったとしても、本当にこの人でいいのだろうか?と悩んでしまうものです。

Nurse&Diviner&Gさん(@uotorax)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

若い頃であれば、とにかく誰でもいいから出会いがあれば交際してみようという気持ちになれますが、歳を重ねると消極的になってしまいますよね。

…そんな時こそ、タロット占いに頼ってみてください。

もちろん、占い師さんに占ってもらうのもいいですし、自ら占いをスタートさせて自分の運命の出会いを知るのもいいですよ。

楽婚さん(@tanokon)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は、私も実際にタロット占いで自分の運命の出会いを占いました。

夏に素敵な出会いがあると知り、最近行きつけのバーで意気投合した男性と交際するようになったんです。もちろん、結婚を前提に交際していますよ。

enpitudo—さん(@enpitudo_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タロット占いは1980年代の占いブーム以前から長く愛され続けている占いです。

ちなみに、タロットカードが雑誌の付録になっていた時代もあったほど、昔から大人気のカードなんです。絵柄の神秘的なイメージが見る人を惹きつけます。

澄奈@card readingさん(@linearis1027)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして何気なくめくったカードがズバリ当たってしまう面白さは、占者も依頼者もドキドキしてしまいますよ。

一度ハマってしまうと辞めることができなくなります。見た目も中身も非日常的なところが長く愛される魅力なんです。占いに興味はあるけれど、チャレンジする勇気がないという方は、思い切って始めてみてください。

人生が変わりますよ。

yukichitarotさん(@yukichitarot)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

タロット占いでは、初心者向きと言われるカードはありますが、どんなカードを選んで占うかは基本的に自由です。

昔から定番と呼ばれるカードであれば基礎を学べますし、好きなイラストレーターが描いているなら、より大事に使っていけます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

中には猫好きな人のために、全て猫で描かれているカードなんてのもあります。

個人で占いを始めたいという場合は長く愛せるお気に入りの一式を選んでみましょう。絵を見て行う占いなので、出たカードをみんなで見ながら占うことができます。

ひとりひとりの明日の運勢を占なって、後日全員で答え合わせをするなんてのもOK。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

絵柄のカードはインスピレーションで読み解くので、ひとりひとり違った印象を受けます。出たカードにどんなイメージを持ったか皆で話してみるととても楽しいですよ。

自分を占うのはもちろんですが、友人を占ってあげるととても喜んでもらえます。想像している以上に占いは当たるので、少しでも気になるという方は実践してみてくださいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。