めっちゃ出会いが欲しい!なのでスケボー始めてみたw

  • LINEで送る

いや〜、モテたいですね…。僕は大学4回生になるんですけど全くモテません!

今年で大学生活も最後だし、思い切って学生生活をエンジョイしたいんですよ!そのためにはやっぱり、これからモテる趣味を始めるしかないw!!

H.Daikiさん(@hoshino_daiki555)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…ってことでスケボーを始めました!

やっぱりこれくらい頑張って新しい趣味をスタートさせないと、絶対にモテることなんてないんだよな〜って思いますね。

とにかくすぐにでもモテたいって男子たちは僕と同じように、スケボーを始めるべきだよ。

MKさん(@skate____52)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これはかなりオススメwあっという間に学校でスターになっちゃまったからなw

しかもスケボーを始めたことで女子との出会いも見つけることができたんです!!スケボー仲間との出会いも増えたけど、やっぱり学内や学外で女子と素敵な出会いがあるってめちゃくちゃ素敵じゃないですか!!

そんなわけで、僕はますます、スケボーが好きになってしまったんだよね。

Runrun870さん(@hotrod870)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

スケボーの名称は『スケートボード』です。

2020年の東京オリンピック競技大会に追加種目となっていて、昨今注目度が高まっているスポーツ、カルチャーなんですよ。

本当に、スケボーを始めるならば今がチャンス。モテたい!出会いたい!という男子たちは、今すぐスケボーを勉強すべきだね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

始めてみたいけど、何を準備すればいいのか?どこで滑ればいいのか?怪我はしないのか?そんな風に悩む人も多いはずですよね。

…しかし悩む必要などはありません!

ネットで検索をすれば出てくるのはもちろんですが、専門のショップや滑る場所、スクールや体験コースなども増えているんです。

Takahiro Fukada 🇯🇵さん(@fukakyon24)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

安心してスタートすることができるというのは頼もしいですよね。子供から大人まで、気軽に楽しくスタートできるスポーツなんです。

emiさん(@310emi55555)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

スケボーには様々な楽しみ方があるんですよ。

・緩やかな坂をひたすら下って楽しむダウンヒル(ライディング)
・スケートボードと一緒にジャンプしたりボードを回転させながら飛ぶトリック
・滑りながらボード上でステップを踏んだりボードを回したりするステップ

などがあるんですよ!

こうして文章で伝えてもどんなふうに動けばいいのか分からないと思うのですが、ネットで動画検索をしてみるとたくさん出てきます。

@taken1985がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

素敵なカリスマボーダーとの出会いも見つけることができますよ!もっと本格的に勉強したいという場合は、スクールなどへ通うことをオススメします。

ジャンプ台や構造物、コースが屋内外に設置されたスケートボードパークがありますので、そこで思う存分楽しむこともできるんです。

これは嬉しいですよね。

Syungo Nagaiさん(@syungo.n)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

スケートボードの構造は、デッキ(木の板)にウィール(タイヤ)が4つ、デッキとウィールをつなぐ部分のトラックで成り立っているんです。

少し難しいようにも感じますが、用途やスタイルに合わせてサイズなどが変わりますが、大まかに3つのスタイルに合わせて選ぶみたいですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ストリートスケートボードは一般的に知られているサイズのものです。

ウィールが硬いので、きれいなコンクリート面や板面でジャンプをしたり回したり、色んなトリックをするのに向いていますよ。

スケートボードパークなどで練習、セッションしているので、趣味で出会いを広げたいという方にもオススメです。

tsuyoshiさん(@tsuyoshi.raga)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ロングスケートボードはウィールが柔らかいため、路面の悪い場所でも滑ることができます。トリックするより、ライディングする方に向いています。

ダウンヒルやボウルなどの場所でスノーボードやサーフィンのオフトレ、フラットな場所でクルージングなどに向いていますよ。

初心者さんにとっては、ちょっと難易度が高いかもしれません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

クルーザースケートボードは様々なサイズがあります。

ウィールが柔らかくどんな路面でもスムーズに滑れるため、主に移動手段で乗られています。最近ではカラフルなミニクルーザーが人気で、小さくて持ち運びもしやすいので、女性にも大人気なんですよ。

Takashiさん(@sukatan_japan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自分に合ったスケボーと出会い、趣味を広げていくっていうのはとても大切なことです。新しい世界を見ることができますよ。

スケボーはスケートボードさえあれば、手軽にいつでもどこでも、誰でも始められます。子供でも大人でも、運動神経が無くても楽しむことができるんです。

gopro tripさん(@gopro_trip)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ものすごく運動神経が良くないと何もできないんじゃないか?と思いがちですが、そんなことはないんですよ!かっこいいトリックだけがスケートボードではありません。

用途やスタイルがたくさんあり、それに合うデッキがあるんです!

お父さんはスノーボードのオフトレ、お母さんは気持ちよくクルージング、子供はやりたいトリックの練習をするファミリーでもまったりと楽しむこともできるんです。

若い男性だけのスポーツっていうわけじゃないんですよw!

TUYUさん(@tuyu_333)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とにかくモテたいし新しい出会いが欲しい!そんな人は思い切ってスケボーをはじめましょう!

僕はスケボーを始めてたくさんの人と出会うことができましたよ。難しく考えずに、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.