リスと出会い…暮らしが明るくなりました( ^ ^ )/

  • LINEで送る

私は特別に打ち込めるような趣味もなく、良い出会いもなく…毎日をただなんとな〜く、ふわふわと過ごしていました。

そんなある日、SNSをチェックしていたらとても可愛らしいリスの動画や写真が流れてきたんです( ^ ^ )/★

aさん(@nuuuuii)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

可愛いリスちゃんを見た瞬間、胸を撃ち抜かれました!

この瞬間に私もリスを飼いたいと強く思うようになったんです。くりくりとした大きな目に、ものを食べる時の何とも可愛いしぐさ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ふさふさしたしっぽと、小さい体からはちょっと想像つかない俊敏な動き…!どの角度から見てもとても愛らしくて、その姿を見ているとあっという間に時間を忘れてしまいますよ!

上手に環境を整えてあげると、手のひらや肩に乗って遊んだりするほど人間にもなついてくれる動物なんです。

kotoriさん(@kotori_311)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際、私の飼っているリスのリッピーちゃんもものすごく懐いてくれています。

リッピーちゃんと出会い、毎日を過ごすようになってから、生活が明るく華やかになりました。それだけでなく新しい知り合いとの出会いもあったんです。

暮らしを豊かにしたい!癒しが欲しい!打ち込める趣味が欲しい!
…そんな方は、思い切ってリスを飼ってみてはいかがでしょうか。

あさきゆめみし…さん(@ututuno_yume)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

リスにはいろんな種類があるのですが、ペットとして買うのにお勧めなのはシマリスです( ^ ^ )/★

エゾリスなどに比べて小型で買いやすいので初心者向けのリスですね。また、リスは小さい分、とっても臆病な生き物なんです。

びっくりすると噛みついてくることもあります。

えりさん(@eripotaro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな時も、比較的噛む力の弱いシマリスなら、消毒して絆創膏する程度で済みます!

そして何より、ペット用のリスの中ではシマリスが一番キュートなんですよ。まだその違いが分からないという方は、実際にペットショップなどを訪れてチェックしてみてくださいね。

koby.kuroさん(@koby.kuro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際にシマリスを飼い始めてSNSにアップしてみたところ、大きな反響がありました!

ネットで同じようにシマリスを飼っている方と知り合って、情報交換などもできるようになったんです。シマリスが喜ぶ餌はどんなものかとか、健康管理をどのようにしているかということを気軽に話すことができるようになりました。

様々なアドバイスをしてくださる方もいるんですよ。

モイラ Moiraさん(@moira_chipmunklove)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「秋には気が荒くなることもある」と教えてもらいました。

これは冬眠前の野生のなごりらしいので、カゴから出したり、手で餌をあげるのを控える方がいいらしいんです。

私はそんなこと全く知らない状態だったので、SNS上での出会いに感謝です!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

リスは昼行性で夜は寝てしまいますので、会社勤めの人はふれあいの時間は取りづらいかもしれません。でも本当に懐いていると、飼い主が帰ってくると一旦、巣箱から出てきたりするような場合もあるんですよ♪( ^ ^ )/★

めちゃくちゃ可愛いですよね!

モモさん&まめたさん(@momosansan3)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私の飼っているリッピーちゃんもかなり懐いてくれていて、帰宅して足音がするとササっと巣箱から出てきて迎えてくれるんです!

可愛いリスとの出会いで私は毎日が楽しくて仕方ありません!こんな気持ちにさせてくれるリスをみなさんも飼いたくなってきたのではないでしょうか?

ココアんさん(@coco____choco)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

朝は忙しいかもしれませんが、ちょっとだけリスに時間を作ってあげるのもいいですよ!

毎朝同じ時間に手のひらに餌を乗せ、その手をかごに入れます。自分の手の平に乗ってポリポリと木の実をかじる姿を見ると元気がわいてきます!( ^ ^ )/★

mrさん(@mk.chobee)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

可愛いリッピーちゃんのために、今日も1日がんばるぞ〜という気持ちになれるんです。

リスとの出会いは人の暮らしを変えるだけでなく、心も変えてくれるんです。私はリッピーちゃんとの出会いで朝早起きするようになったり、規則正しい生活を送るようになりました。

☆まきちゃん☆さん(@maki729729)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして何よりも、笑顔が増えました!( ^ ^ )/★♪

最近笑ってないな…という方は、リスを飼ってみてください。
きっと新しい人生が待っていますよ!

chiichayan3927さん(@chiichiyan27)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

リスを飼う場合の初期費用はリスとカゴ、餌などで高く見積もっても20,000円ほどです。

餌は、リス用のひまわりの種や小動物用ミックスフードでOK。1ヶ月で1,000円程度なので、動物を飼うのは始めてという方でも安心して飼うことができます。

Ayaさん(@rowa_luce)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、自分で餌を探すのも楽しみの一つ。 公園のヤマモモの実やドングリなどを拾ってあげると、とても喜んで食べてくれますよ!その姿がとっても愛らしい♪

その他にもリンゴやスイカ、かぼちゃの種などもおいしそうに食べてくれるんです。

リッピーちゃんが喜んでくれる餌を探しながら公園や登山にでかけるのもすごく楽しいんですよ。なお、リスを飼うなら断然、春がお勧めです。

otani takikoさん(@otani_takiko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

小リスが生まれる季節は春が多いですし、気候的にもおだやかな春から飼育を始めたほうがリスのストレスが少ないですよ。

私はリスと出会い、人生が大きく変わりました!( ^ ^ )/★

毎日が楽しくてキラキラと輝いて見えます。リスを通じて様々な人との出会いも見つかります。今以上に、もっと日々を充実させたい!という方はリスを飼ってみてくださいね!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。