車中泊がきっかけで女性と出会いました!僕がハマった経緯を記します

  • LINEで送る

旅行へ行くほどの時間もお金もない、それ以前に一緒に旅行へ行く彼女や友人がいない。

特にやりたいこともなく、毎日無気力だった僕の人生を変えてくれたのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「車中泊」でした。

ある日、いつものようにYouTubeを楽しんでいると…”車中泊”を趣味にしているという人の動画が気になったのでクリックしてみたんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

車中泊といえば、大きなキャンピングカーが必要だと思い込んでいたのですが、動画では…

一般的な自家用車を使用していたんです!

※自家用車を思いのままに改造し、車内では快適に料理まで作っていたんですよね。これには驚きました。ユニークな人もいるんだなぁと。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…わすか、二畳ほどの広がるプライベート空間。

今、僕がしたい事はコレだ!と感動したことを覚えています。これが僕と車中泊の出会いです。

そして、それが運命の女性との出会いになるとは…。

・・・

車中泊は、宿泊費もホテルの予約も不要。衣食住のすべてを車で済ませる事ができるのでメリットだらけ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、漠然と車中泊をしてみたいと思ってみても、一体何から取り組んでいけばいいのか分からないもの。

・・・

僕がまず最初に始めたのは、車内を快適にするアイテムの購入です。

※素敵なアイテムとの出会いも、車中泊を楽しくする秘訣なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

一番大事なのは、寝袋です。

”車中泊”というくらいですから、寝袋は必須アイテム。

寝袋にはミイラのように体を包み込むマミー型、四角く動きやすい封筒状のレクタングラー型、手足を出すことのできるコルネット型などがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

マミー型は保温能力がとても高く、丸めて収納できるのが特徴となっています。

そして、封筒型は保温能力は若干劣りますが、価格は比較的リーズナブルなものが多いんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

選ぶポイントを簡単に説明するなら…

高地などのエリアで車中泊をする場合は、保温性が高くキャンプなどでも利用できるマミー型がオススメです。

※狭い車内では寝苦しいこともあるので、体に合ったものを選ぶようにしましょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

快適な寝袋選びはホントに重要です。

インターネットであれば簡単に購入できますが、初回は実際に店頭で手に取って探してみて下さい。

※寝具はできるだけ良いものを揃えておくとリラックスできますよ。

・・・

ちなみに…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こうした「ネックピロー」も併用すると睡眠がより快適になりますよ。

※バックパックなどを枕にするのも可能ですが、狭くて慣れない車中泊で首を痛めないように、ネックピローを使えば快適な睡眠を手助けしてくれます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕が購入したのはスタンダードなU型のモノ。

※ひとつ持っておくだけで安心感が違いますね。こうしたアイテムとの出会いが、車中泊をより快適なものにしてくれるんです。

・・・

次にチェックすべきは、調理器具です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

調理器具選びもかなり重要!

百円均一などで揃えてしまうという方もいるようですが、壊れやすかったり使いづらいということもあるので…

質の高いキッチングッズを使う事を心がけましょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕が購入したのは、mont-bell(モンベル)の「アルパインクッカー」です。

加熱調理が可能なシングルバーナーに加えて、クッカーがひとつあれば様々な調理が可能となります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、クッカーにはアルミ製やチタン製などがあります。

※アルミ製は重く錆びやすいですが、熱伝導性が高く様々な調理が可能となります。チタンは軽くて錆びにくいですが熱伝導性が低く長時間の加熱には向いていません。

モンベルのアルミ製クッカーは形状が深く、どんな料理にも対応可能。価格もリーズナブルですよ。車中泊初心者という方にオススメです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その他に「ソト(SOTO)レギュレーターストーブ」「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)アウトドア用 カトラリー」などを購入。

※価格がリーズナブルなのに丈夫でオシャレ、コンパクトに収納できるというところもポイントが高いです。

素敵なアイテムとの出会いが楽しく快適な車中泊につながります。妥協せずに買い物しましょう。

・・・

ちなみに僕は、月に最低でも3度は車中泊を楽しんでいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山や川、無料の駐車場などで楽しむ車中泊は日々の疲れを癒してくれるんです。そんな車中泊を始めて半年…

…僕に素敵な女性との出会いが訪れました!!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とある駐車場で車中泊をしていると一人の女性に声をかけらたんです。

「あの、私も車中泊しているんですが、ナイフを忘れてしまって…貸していただけませんか?」ということで、ナイフを貸してあげました。

そこから、お互い”車中泊が趣味”ということですぐに意気投合したんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…まさか、こんな出会いが待っているとは思わず感動。

彼女とはこの日、連絡先交換をしました。「またキャンプ場などで出会いましょう。」という約束をして、その場は別れました。

※こんな事がきっかけで異性と出会いがあるなんて、車中泊って素敵だと思いませんか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それからSNSで繋がり、プライベートでも頻繁に会うようになりました。(住んでいるところも車で1時間くらいの距離だったので)

結果的に、お互いを意識するようになったんです。

・・・

その後、僕から思い切って告白をしたら…その日のうちにまさかのOKをいただきました!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これまで無趣味で孤独な生活をしていましたが、車中泊を始めてたった半年で素敵な出会いを見つけることができたんです。

日々の暮らしに満足していないという方は、思い切って車中泊にチャレンジしてみてください。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。