なんとなく始めた趣味のレゴが、友達の輪を広げてくれた

  • LINEで送る

みなさん、大人になってから「大人買い」をした経験ってありませんか?

shogoさん(@sho1007go)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は今年で30歳になるんですが、働いてお金が手にはいるようになってから、大好きな駄菓子を大人買いしたり、プラモデルやフィギュアなんかをとにかく買い漁っています。

子供の頃、両親が厳しかったこともあってなかなか欲しいものを買ってもらえなかったことが多く、その反動で子供のころ欲しかったものを大量買いしちゃうんですよね。

Lauchiboさん(@lauchibo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「レゴ」もその中のひとつです。

お城やガソリンスタンドの形をしたレゴが欲しかったんですけど、なかなか買ってもらえなかったな…。そんな想い出があって、レゴを購入して楽しんでいたら新しい出会いが見つかったんです。

レゴって奥の深いおもちゃなんですよ。

煉瓦重工さん(@brick_heavy_industries)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は最近、「大人レゴ」という言葉が出てきているほど密かなブームとなっているんです。

僕はレゴを通じて出会い意気投合した仲間たちと、よくレゴ飲み会なんかを開催して楽しんでいます。

「デパートに設置されたプレイコーナーから離れなかったなぁ」
「部屋に散らかしたレゴを踏んづけると痛かったよね!」
「高価だからウチではなかなか買ってくれなかったけど、友達ん家で遊んだ記憶がある」

…こんな感じでお互い持っている”レゴあるある”で盛り上がることがよくあるんです!

煉瓦重工さん(@brick_heavy_industries)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子ども向け知育玩具のイメージのあるレゴですが、その変わらぬ魅力に、大人になって再びハマる人たちが続出しているんですよ。

意外にも同じような想いを抱いている仲間が多く、出会いも広がっていくんですよ。

Hauke Rieckさん(@michaurie)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レゴといえば『ブロックを組み立てる』という単純明快なシステムです。

しかしその中に無限の可能性があるのでいくらでも飽きることなく楽しめます。見本通りに作るも良し、アレンジするも良し、違うセットと組み合わせるも良し、といった自由度の高さは子供だけでなく大人もハマってしまう魅力のひとつだと思います。

RJ Spero IIさん(@don_rj)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

またシンプルでかわいいデザインは、キャラクターグッズとしての人気も高く、レゴをモチーフとした雑貨、アパレルなどは老若男女に大人気なんですよ。

レゴが趣味ということがきっかけで出会い、結婚をした友人もいるんです。

特別な趣味がないけれど新しいことをスタートさせて出会いを見つけたいという方は、早速レゴをチェックしてみてください。

LEGOさん(@lego)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レゴ社は1932年にデンマークで創立されました。

当時は木製玩具などを作っており、現在の形のブロックは1958年に発売されました。その後、現在までに130ヶ国以上の国で愛されている玩具なんですよ。

『レゴ』と言っても、実は対象年齢別にサイズが分かれているんです。

kotoさん(@koto328)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

デュプロシリーズは主に就学前幼児向けの大きめサイズのブロック。

もちろん、レゴブロックとは互換性があるんですよ。レゴといえば男の子の遊ぶおもちゃというイメージがあるかもしれませんが、女の子向けのレゴも発売されているんです。

老若男女問わず誰でも手軽に楽しむことができるんです。
だからこそ、レゴを通じて見つけることの出会いも自然と増えていきます。

こじともさん(@tomokj777)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕のような大人が趣味としてスタートさせるのであれば、「レゴクラシック」がオススメですね。

基本ブロック+窓や扉、車輪などの特殊パーツのセットで、いろいろ作ってみたい方にオススメ。創作のヒントになるアイデアブック付きなので、すぐに創作できますよ。

yoko.mさん(@hello.yoko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「クリエイターシリーズ」もかなり楽しめます。

建物や乗り物、動物など様々なモデルがあり、気に入ったものを選べます。スタイリッシュなデザインなので、出来上がった作品はインテリアとしてお部屋に飾っても素敵です。

僕はカラフルなレゴをおしゃれに組み立ててインスタにアップしています。インスタからレゴ仲間との出会いにつながることもあるんです!

レゴは色も形もおしゃれだからインスタ映えするんです。

煉瓦重工さん(@brick_heavy_industries)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

映画が好きという方には「スターウォーズシリーズ」に挑戦してもらいたいですね。

これぞオトナのコレクターズアイテムといった感じでバトルシップなどの再現性は見事です!ミニフィグと呼ばれるレゴ人形も、おなじみのキャラクターが勢ぞろいで並べるだけでも楽しいです。

スターウォーズ好きの人へのプレゼントにしても喜んでもらえますよ。

LEGOさん(@lego)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レゴを始めてから友達が増えただけでなく日々が充実しています。

大好きな趣味に心血を注ぐことのできる時間って幸せですよ。レゴとの出会いが人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。

手塚 広幸さん(@h.tzk_bjj_sup)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「レゴが欲しいけれどどこに売っているの?」そんな人はトイザらスなどの玩具専門店、ヨドバシカメラなどの家電量販店、デパートのおもちゃ売り場などへ行ってみてください。

もちろんインターネットで購入することも可能です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

意外な穴場はフリーマーケットで中古のバラブロックなんかが販売されていることもあるんですよ!

予算は2〜4,000円台です。大人であれば飲み代を1回我慢すれば購入できる価格ですよね。

新しい出会いを見つけたい、趣味を持ちたい、熱中できる趣味が欲しい!そんな方は思い切ってレゴに挑戦してみてください。

僕はレゴとの出会いで、毎日が楽しく人生が豊かになりましたよ。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。