趣味で始めたフルートで素敵な出会いがありました…!

  • LINEで送る

僕はどこにでもいるような普通のサラリーマンです。

仕事と家の往復ばかりの日々を過ごしていたんですが、このままじゃそれだけで人生が終わってしまう…と思って不安になったので、何か趣味を始めなくてはと焦り始めました。

fuka0521さん(@fuka_electone)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いろいろとやってみたいことはあったのですが、できるだけ人との関わりを広げることのできる趣味を実践してみたいと考えたんです。そこでフルートを始めることにしたんです。

男がフルートなんて、おかしいと笑う人もいるかもしれませんよね。

一般的には女性が演奏する楽器だと思われていますからね。けれども楽器や音楽を始めることで、これまでにない新しい出会いがあるのではないかという期待もありました。

そして実際に、素敵な出会いを見つけることができたんです。

D A I & K U R Uさん(@daizu_0305)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

輝く銀色の横笛が奏でるあの明るく優しい音色と、華やかな衣装を思い出させるフルートは、初心者でも気軽に取り組むことのできる楽器なんですよ。

想像以上よりもフルートは人気が高く、どんなジャンルの音楽にでも適応できるので、音楽仲間との出会いもすぐに広がるんですよ。

フルートを横に構える姿は優美で女性的なイメージが強いと思いますが、プロ奏者には男性も多いんですよ。

今や性別問わず始めることのできる楽器なんですよ。

@sea.79がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

フルートと言っても、様々な種類があるんです。

銀製、金製、プラチナ製、木製のものもあるんですよ。それぞれ音に少しずつ違いがあって、好みや目的によって選ぶことができますよ。

中でも、鳴りやすく価格も手頃な洋銀製は初心者にもぴったりです。

僕も洋銀製のフルートを購入しましたよ。実際に楽器を手にするとドキドキワクワクします。これから新しい世界が広がっていく喜びを実感できますよ。フルートにはたくさんの仲間があるんです。

音が高い順に、ピッコロ、フルート、アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルートです。大きさも太さも違うフルート族で構成された、フルートオーケストラなどもあるんですよ。

調べていけばいくほど、奥の深い楽器だと感じます。

@thebest_bitch666fluteがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

音を鳴らすのが難しいと感じる人も多いかもしれませんが、空き瓶を吹いて「ボー」と音を鳴らしたことはありませんか?

あの音を鳴らすことができればフルートを吹くことができますよ。

唇を振動させて音を出すトランペットや、リードを振動させて音を出すクラリネットとは違い、フルートは自分の息そのものを振動させることで音を生み出すんです。

フルートを吹くと、息の半分が楽器の外に、残りの半分が歌口と呼ばれる穴から管の中に入って振動するんですよ。吹くのに特別な力は必要ないんです。

気軽にゆったりと始めることのできる楽器です。

日和さん(@hiyori1192018)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ピアノやバイオリンと同じく高い人気を誇るフルートは、クラシックだけでなく、ポップス、ジャズ、ボサノバと、幅広いジャンルで大活躍。

その音色で聴く人の心を掴んでいます。

すなわち、フルートを手にすることで数多くの人と良い出会いを果たすことができるんです。

くみこ編みさん(@kumikoami)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

練習を重ねるほどに音色が磨かれる上、いろんな音楽を仲間と一緒に楽しめるから長く続けて行くことができるんです。

実際に僕も、SNSやインターネットや音楽スタジオなどの掲示板などでメンバー募集をしているバンドに連絡をしてメンバーに入れてもらったんです。

まだまだ初心者ということもあって、あまり上手ではないのですが、メンバーに入れてもらうことができました。

僕が始めて入ったバンドはJPOPのヒットソングを管楽器やギター、ドラムなどで演奏しています。

Sachiさん(@0710zone)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これまでは仕事関係でしか出会いというものがなかったんですが、音楽での出会いはとても新鮮ですね。これまでしたことのない会話や人間関係に揉まれていると勉強することも多いですね。

僕と同じようにフルートを始めてみたいと思った方は、まずフルートを購入しましょう。

南 歩有さん(@fuari1013)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

国内メーカーなら質の良いものが6万円台から販売されています。

2〜3万円の外国製の楽器には低品質のものが多いので要注意です。良い楽器を購入することで、上達も早くなります。僕も8万円のフルートを購入しました。

下手なりにも楽器が良いので音色がすごく美しいんです。良い楽器との出会いというのもとても大切ですよ。

n a n a m i . 💗さん(@ba_nana_110)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

楽器以外にも、楽譜、譜面台、メトロノーム、チューナー、それにガーゼやクロスなどお手入れグッズを用意しておきましょう。準備するのはこれだけです!

初期費用としては10万円くらいかかりますが、一度購入してしまえば、何年も使用することができますよ。

楽器を手に入れたらフルート教室を探してみましょう。

Trevor James Flutesさん(@tjflutes)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

インターネットで検索すると近所のフルート教室などがすぐに出てきますよ。フルートを美しい音で吹くにはコツがいります。それに初心者では、正しい構え方を知らなければなりません。

独学で進めるのではなく、しっかりと専門分野に長けている先生に教えてもらいましょう。

僕はフルートと出会い、音楽仲間と素敵な出会いを果たすことができました。
新しい趣味を始めてみたいという方は検討してみてくださいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.