コーヒーを趣味にして、女性との出会いが増えました

  • LINEで送る

僕はコーヒーが大好きです。

カフェで飲むのはもちろんですが、器具を揃えて自宅でもコーヒーを淹れて趣味として楽しんだりもしています。

unichan23さん(@unichan23)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、コーヒーは使用する豆や器具によって味が大きく変わってくるんです。

上手く調整することで、自分好みのコーヒーを淹れて飲むことができるんですよ。そして僕はコーヒーを趣味にするようになってから…

女性との出会いが増えました。

hamachiさん(@hamachi_tokarev_bass)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

趣味がなかったころは特別な出会いもなく、一人寂しく毎日を過ごす日々。

ひとつこだわりの趣味を持つことで、こんなにも出会いが広がって新しい世界を見ることができるのだなと思うと感動しました。学校や職場で出会いがなく、毎日刺激のない日々を過ごしているという方は、思い切ってコーヒーを趣味にしてみてください。

Allen_eihsoyさん(@allen_eihsoy)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際お店へ足を運んでみると、色々な器具が発売されていて迷う人も多いかもしれませんが、お財布事情にあった安いもので十分美味しいコーヒーを淹れることができるんです。

金属製の器具の方が良いと言われていますが、プラスチックのものでも十分です。自分に合った器具との出会いが、美味しいコーヒーを淹れる秘訣になります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

器具選びでは、ドリッパーにはこだわることをお勧めします。

ポイントは、円錐形や扇型のメジャーな形を選ぶことです。特殊な形のドリッパーを選んでしまうと消耗品であるペーパーフィルターをわざわざ探さなければならなくなってしまいます。

円錐形や扇型のものはスーパーなどでも手に入りやすいので、この2つのいずれかを選ぶと後々楽ですし、途中で挫折するようなこともありません。

lebenstさん(@lebenstyle_jp)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

またドリッパーの穴が小さいものを選ぶようにしましょう。

穴が小さくてゆっくり抽出できる方が、しっかり味が出て初心者にも使いやすいです。大きいと、自分の注湯スピードによって味わいの濃度調整が自由にできる反面、知識や技術のない初心者では苦味や雑味などのネガティブな味まで出て失敗しがちになります。

難易度が高い器具を購入してしまうと、最初に挫折してしまう可能性があるので、要注意です。長く楽しく、コーヒーという趣味を続けたいという方は参考にしてみてくださいね。

naomi ㅤ tokyoさん(@amu__)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

美味しくコーヒーを淹れるためには、まず粉の量を決めます。

飲みたい人数に+1をした数字の後ろに0とg(グラム)をくっつけてください。例えば2人で飲むなら、2+1=3に0とgをつけて「30g」となります。これが美味しく淹れるための粉の量です。

粉が多い方が味は安定するので、もったいないと思わず、贅沢に使いましょう。

LIHANONさん(@leather_crafter_lihanon)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次のポイントは、出来上がりのコーヒーの液量です。

準備した粉量の数字に、さらに後ろにもうひとつ0とcc(シーシー)をつけてください。さきほど説明した2人分なら、30gの30に0とccをつけて「300cc」。抽出した液量がこの数字になるまでお湯を注ぎます。

お湯に関するポイントは、コーヒーは高い温度のお湯で入れるほど味が出やすいため、沸騰したてよりは沸いてから1〜2分置いたやや温度が下がったものを使うとネガティブな味が出ずに美味しく入れることができますよ。

適温は85〜90℃くらいです。

土の種さん(@tsuchinotane)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お湯を注ぐ時は3回に分けます。1回目で粉全体を湿らせて蒸らし、2回目は出来上がりの半分まで、3回目で適量まで注ぐようにしましょう。

湯量をどの程度ずつ足すかによって味が変わってしまいますが、2・3回目で半分半分入れるのがベストです。

Harumi Mizunoさん(@body_therapist_harumi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

注ぎ切る時間は3分にするのがポイント。

3分以上で入れてしまうとネガティブな味が出てしまい、逆に早すぎると薄くなって味わいに深みがなくなってしまいます。

▫️yukoさん(@crystalball_84oo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は美味しいコーヒーを淹れることができるようになってから、気軽に女性を自宅へ呼べるようになりました。

こだわり抜いたコーヒーを淹れてあげると女性はみんな喜んでくれるんですよ。こうして新しい出会いがどんどん広がっていきました。

今ではコーヒーについて語り合うことのできる友人がたくさんできました。これって幸せなことですよね。

realita_ceramicsさん(@realita_ceramics)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

仕事や勉強などで、集中したいという時にはガツンとくるように濃いめにドリップしましょう。

カフェインをしっかり摂れば頭もスッキリ。そして、週末など疲れているときには紅茶やアメリカンぐらいで薄めに入れてみましょう。カフェインはリラックス効果で疲労回復にもつながると言われているんです。

naoさん(@naooo_cyun)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

好きな人や気になる異性を美味しいコーヒーで癒してあげると、きっと喜んでもらえますよ。

こうした思いやりって普段なかなか人に与えるチャンスってないですよね。豆から挽くことにより、いつものコーヒータイムも贅沢なものになります。たったの一杯のコーヒーですが、手をかけてあげるだけで「これが同じコーヒーなの!?」と目を疑ってしまいますよ。

tomomiさん(@h.s.d_tomo310)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

たった一杯のコーヒーが毎日を豊かに彩ってくれます。

それだけではありません。コーヒーは新しい出会いもみつけてくれるんです。これまで良い出会いに恵まれてこなかった!という方は、コーヒーを趣味にして素敵な出会いをみつけてください。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。