地下アイドルとの出会いが、僕の人生を変えてくれた

  • LINEで送る

地下アイドルと出会うまで、僕の人生は全く冴えないものでした。

特別に打ち込める趣味もなく、彼女もおらず、ただ淡々と仕事をするだけの日々。生きがいと言えるものもなく、休日はたまに一人で外食することくらいが唯一の楽しみだったんです。

Yutaさん(@yuta_bj)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、ある日SNSで流れてきた動画に僕は胸を打ち抜かれました…。

それが地下アイドルとの初めての出会いでした。僕よりも若い女の子たちが一生懸命夢に向かって、笑顔で歌って踊る姿に激しく感動したんです。

Shim!x ADさん(@shimix55)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その日から僕の生活は大きく変わりました。彼女たちが頑張っている姿を見ることが、生きる希望になったんです。

アイドルの出会いで人生が変わったと言っても、ピンと来ない人は多いかもしれません。

Ichirou Setiawanさん(@arifsetiawan48)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

昨今、多くの人に知られているアイドルと言えば、AKB48、ハロー!プロジェクト、μ’sなど、新旧問わず、いろいろなアイドルがいますよね。

どのグループもみんな、輝いていて見ているだけで元気をもらうことができます。

Horiuchi Takumaさん(@takumahoriuch1122)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも僕が応援しているアイドルは、小さなライブハウスでコツコツと努力しているグループなんです。

テレビに出るようなこともないまだ小さなグループですが、有名になるために必死で頑張っています。

僕と同じように、何も生きがいがなく素敵な異性との出会いもないという方は、思い切って地下アイドルのいるライブハウスへ足を運んでみてください。必ず勇気や元気を与えてもらえますよ。

…しかし、ただ気楽に訪れて楽しむだけではいけません。

Kiyotaki Kouichiさん(@kiyotakikouichi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アイドルを見るために、マナーをしっかりと守らなければいけません。

まず、大きい荷物は周囲の邪魔になるので持ち込まないようにしましょう。リュックなどを背負ったままだと周囲の邪魔になってしまうので、ロッカーなどに預けてから訪れるようにしてください。

身軽な方が、応援もしやすいですしね。

にくる君さん(@w.tamatama)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、メンバーのトーク時に大声を被せる行為は禁止となっています。

興奮して、思わずメンバーの名前を叫んだりしたくなってしまいますが、そこは落ち着いてしっかりトークに耳を傾けましょう。

バラードのようなアイドルが「静かに聴いてほしい曲」のときに大声で被せる行為も禁止になっているので、要注意ですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕もこのマナーを知らなかった時期があって、興奮して声をあげてしまったことがあったんです。

そんな時、他のファンの方がマナーについて教えてくれました。ファンの方との出会いも魅力のひとつです。最前中央はいわゆる”ファン代表”の指定位置なので、初参戦のときは2列目までにしておくのが無難です。

Horiuchi Takumaさん(@takumahoriuch1122)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ほとんどのアイドルには既に固定ファンがついています。以前から応援しているファンの邪魔をしないこともマナーのひとつです。

合同ライブのとき、最前に陣取るのは目当てのアイドルの公演の時だけで、終わったら次に交代がルールにもなっています。

Horiuchi Takumaさん(@takumahoriuch1122)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

服装はどんなものが良いか、悩んでしまうものですが、地下アイドルのライブはコールを叫んだり、飛んだり跳ねたりするので、できるだけ動きやすい服装がオススメです。

僕はデニムにTシャツというラフな格好で参戦することが多いですね。

応援するアイドルにもグループの色やメンバーの色があると思いますので、その色のTシャツを着ていったり、そのアイドルのオフィシャルTシャツを着て行くというのもオススメですよ。

Horiuchi Takumaさん(@takumahoriuch1122)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ライブ中は飛んだり跳ねたりすることが多いので、履きなれた靴を履いて行きましょう。

思っている以上に体を使いますよ!こうした様々なルールなども、僕はファンの方との出会いで知ることができました。

Hiroshi Otaさん(@hiroshiguy)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

更にライブ後のレポートをSNSにアップすると、そこからまた新しいファンの方との出会いにつながるんです。

これまで何の趣味もなく、友達も彼女もいなかった僕ですが、アイドルのライブへ行くようになってから、新しい出会いをたくさんみつけることができました。

Horiuchi Takumaさん(@takumahoriuch1122)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

せっかくライブに参戦するなら、推しているアイドルに覚えてもらいたいですよね。そんな時にはオリジナルTシャツで推しのあの子に存在感をアピールしましょう。

僕もオリジナルで数枚Tシャツを作りました。自分の熱い思いを伝えることで、僕は生きる喜びを感じられるようになりました。

初参戦でオリジナルTシャツを着ると目立ちすぎてしまうんじゃないかと不安に思うかもしれません。ですが、ファンの方たちのアイドルを想う気持ちは同じなので、不安を感じることはありませんよ。

はじめてのライブであっても、想いのこもったオリジナルTシャツを着ていけば他のファンたちの共感を得ることができますよ。

Nobu822さん(@izanaki_izanami822)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

好きなアイドルの魅力について思う存分語り合えるドルオタ仲間との素敵な出会いもありますよ。

今の暮らしに刺激が足りない!と感じている方は、思い切って地下アイドルに出会ってみてください。必ずあなたの人生が豊かになり、素敵な出会いがたくさんみつかります。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。