バー巡りをはじめたら女性との出会いがあった

  • LINEで送る

29歳独身サラリーマンの由喜雄です!いよいよ30歳になるまであと数ヶ月…。
気がつけばただの仕事人間になってしまっていました。

クボ カナタさん(@kubo0kanata)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

周囲の友人たちは彼女を作って結婚をして、家庭を持って幸せに暮らしているのに、僕はまだ彼女すらいない…。

そもそも男ばかりの職場で一切出会いがありません!

そんな悩みを友人の一人に吐露したら「お前お酒好きだったよな?それならバー巡りに行ってみたらいいじゃん?俺はバー巡りをしている時に、今の彼女と出会ったんだぜ。」という話になったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これまでおしゃれなバーなんて一度も行ったことのない僕にとっては、少しハードルが高いなと感じましたが…。

バー巡りという趣味を持ってみてもいいかなと思いました。

お気に入りのバーカウンターで、ひとりゆっくりグラスを傾けながら美味しいお酒を飲むという体験が人生の中にあってもいいですよね。

miekoさん(@mieko.miyazawa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん素敵な出会いにも期待して!会社の同僚とチェーン店の居酒屋でワイワイ飲むことはあってもバーはなかなかありません。

行きつけのバーでゆっくりお酒を飲むことができたらそれは幸せなことなんじゃないかなと思います。

人との出会いだけでなく、新しいお酒との出会いもありますからね!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕自身、バーのことなんて何も知らなかったんですが、友人に聞いたり雑誌で調べているうちに、少しずつその全貌が分かってきました!

一般的なバーでは座席はカウンター席のみか、テーブル席はあっても数席というところが多く、フードメニューはおつまみが中心となっています。

レストランや居酒屋なんかで食事を済ませた後に、お酒を楽しむために訪れるお店です。バーにはお酒の専門家であるバーテンダーがいますが、バーテンダーとはバーの番人の意味があるんですよ。

WhiskyENJOYさん(@whiskyenjoy)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「見守ってくれる相談者」という意味合いがあり、お酒のほかにバーテンダーとの会話も楽しみの一つ。

僕もいい出会いがなくて寂しいんです…とバーテンダーさんに伝えたことがありますよ笑。

お店の主であるバーテンダーの好みや専門分野によって、お酒の品ぞろえには違いがあるのもバーを楽しむ魅力です!

Shinichi Sonobeさん(@shin_sonobe)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕はカクテルよりもウイスキーの方が好きなので、ウイスキーがたくさん置いてあるバーへ行くようにしています

オリジナルのカクテルが売りのカクテルバー、シングルモルトウイスキーを多くそろえたバー、葉巻とともにお酒を楽しめるシガーバーなど、様々ななんですよ!

素敵なバーテンダーさんとの出会いもバー巡りをする上での楽しみですね。

東岩槻 BAR ALTENTAさん(@a_ltenta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

バーへ行ってみたいけれどお酒の知識がないし恥をかくかもしれない…と不安になる人も多いかもしれませんね。僕自身そうでした笑。

ビールとトリスハイボールくらいしか飲んだことがなかったので知識はゼロに近いです!でも、お酒やバーについて知らないことは隠さずに、素直にバーテンダーに尋ねて学ばせてもらうことができるんですよ。

Eric Kimさん(@bar_in_house)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そうしているうちに、これまで飲んだことのない新しいお酒との出会いを見つけることができるんです!

自分であれこれ調べるよりも、教えてもらうほうが面白いですし、その場でテイスティングさせてもらえる場合もあるんです。

こうやってひとつずつ、美味しいお酒を勉強するっていうのはちょっとかっこいいことだなと感じています!

RUKAさん(@ruka__01124)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕も29歳にして、やっと男らしい趣味を見つけることができたっていう感じですね。

バー巡りで行きつけのお店を見つけることで、会社や一人暮らしの自宅とは違う自分の居場所を見つけることができました。そこでは様々な出会いがあります。

僕よりもうんと年上のダンディーなオヤジさんと出会って仕事の話をしたり。同世代の女性と「なかなかいい出会いってありませんよね…。」なんて話をしたり。

Bee's Kneesさん(@bees.knees.kyoto)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

他では決して出会うことのない、会話をすることのない人と巡り会うことができるんです。

そしてまた別の日に約束もしていないのにふらっと出会うことができる場所なんです。ものすごく魅力的なスポットじゃないですか!

バーにあまり行ったことがない方にとって、まず気になるのは料金設定ですよね。バーにはチャージ(席料)があるお店と無いお店があります。

ひろみさん(@hiromi7799)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

チャージはお店によって異なり、500~1,000円くらいまでが一般的ですよ。

席につくと出される軽いおつまみがこの料金に含まれているんです。飲んだお酒の代金にこのチャージが加算されて会計となりますよ。

SHUNさん(@0316shun)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

チャージが無いお店は、看板やメニューなどに「ノーチャージ」と表記されていて、代金は飲んだお酒の分だけになります。

こうした部分も、お財布の中身と相談しながら決めてみるといいかもしれません!

実際に、バー巡りを楽しんでいるうちに、僕と同じような悩みを抱えている女性と出会いました。まだ恋人関係ではありませんが、お互いに少しずつ仲を深めていっていますよ。

興味のある方は、思い切ってチャレンジしてみてください!!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.