パパさん&ママさん必見、千葉こどもの国キッズダム

  • LINEで送る

こんにちは、千葉市で3人の子どもを育てる母親です。

うちの子どもは男ばかり3人。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

一番上の息子はようやく中学生になりましたが、下の息子2人は小学生と幼稚園児で、まだまだ手がかかります。

まあ、中学生の息子も部活を一生懸命やっていて、これはこれで色々と手がかかるんですねよ…むしろ下の2人より上かもしれません汗。

chiyokoさん(@chocco810)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、主人も普段はバリバリ働き、休日は自分の趣味、山登りだとか釣りだとかに出ていっちゃうんです。

…もう子供が4人いるようなもの。

主人も、手伝ってくれる時は手伝ってくれますし、たまにそういったアウトドアに子供たちを連れて行ってくれたりもするので、助かるときもあります。

それでもやっぱり私が色々と頑張らないといけない時も多くて。。。

Tatsuya Ishibashiさん(@tty1201)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあでも、下の子も手がかかるとはいってももう3人目ですし、みんな男の子だったので、ちょっと慣れてもきました。まだまだ平気といえば平気なんですけどね。

自分、タフになったなあと思います。肝っ玉母ちゃんみたいになってきている部分もあって、いやだなあと思う部分もありますが。(笑)

・・・

しかしやっぱり、子どもたちの遊び相手をするのは40を過ぎたおばちゃんの体力ではちょっと限界が出てきますし、最近は2人まとめて相手をしなければいけないので、ちょっときつい。

…でも、そんな私には、最終兵器(というか、場所なんですが)があるんです。

mariko naritaさん(@myfaintvalon1)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが「千葉こどもの国 キッズダム」という施設。

名前からも分かる通り、子どもたちのための施設。1人目の子どもの時に利用して、これは使えるな!いい場所だな!と思って以来…私はもう困ったらここへ行く、困らなくてもここへ行く…

っていうくらい、多用しています。

@tsumuneがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もし、千葉県で子育て中の人で知らない人がいたら是非お勧めしたいです。
もちろん都内近郊の皆さんもぜひ。

そして改めて…

Keito Castanedaさん(@keito_castaneda)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「千葉こどもの国キッズダム」は千葉県の市原市のアミューズメントパークで、様々なアクティビティが楽しめる施設。

名前の通り、子どもたちが楽しめるアトラクションが充実しています。

Ayakoさん(@ayako0228)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地図を見てもらえるとわかりやすいんですが、山倉ダムというダムの湖畔にあって、周りが湖に囲まれた湖の中心部に施設があるんです。ちょっとロマンチックじゃないですか?

最寄りの電車の駅は大きな駅じゃないですし、行きやすい場所かと言われると決して行きやすくはないと思うんですが…

まあ、交通手段はそれなりに種類がありますし、車ならそんなに大変ではありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

1971年に「千葉県こどもの国」としてオープンして以来、一度は閉園になりながらも1年後に復活し、50年近い長い間、千葉の子どもたちの健やかな成長を見守ってきました。

実は私も小さいころに両親に連れてきてもらった記憶がありますし、主人もそのような記憶があるといっていました。親子二代が子供の頃に遊んだスポット、というだけでもちょっとグッときますよね。

もちろん、時代とともにいろいろと変わっている部分はありますが。(笑)

Ken Masudaさん(@msdknda31)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

園内は180,000㎡の面積を持つということですから、相当広いことがわかります。

もちろんすべてが遊びのエリアということではありませんが。
で、実際どんな施設があるスポットなのかといいますと…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ゴーカートやミニ電車など、遊園地っぽいアトラクションから、屋内外のローラースケート場、釣り堀にサイクリングなど。

アスレチックなどの遊具もありますし、細かいものも合わせると書ききれないほど、とにかく多彩なアクティビティ&アトラクションが用意されています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

周囲が湖で、木に囲まれた施設になっているので、自然と触れ合う遊び方もできますし、とにかく子供たちは多彩に遊ぶことができるんです。

ほぼ毎日イベントが開催されていて、休日にはステージでヒーローショーなどが頻繁に行われています。子どもたちはイベント開催時には夢中になってくれるので、親としてはだいぶありがたいです。

Nobuchika Kanaiさん(@kanaisurf)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子どもと親が来ることが前提の施設なので、迷子のインフォメーションや授乳室など、必要な設備もしっかり用意してくれているのも嬉しいところ。

他の子どももたくさんなそんでいますから、そうした子供たちと遊ぶのも楽しいようで、こどもたちもいつも「キッズダムに行くよ」というと喜んで着いてきてくれます。

Junichi Ichimuraさん(@ikeikeichi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、他の子と一緒に遊んでいるのを見ると、親としてはちょっと感動しますよね。

ぜひ、千葉の子育て世代の方には利用してもらいたいです!

Shinichiro Haraさん(@singh0806)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、入園料や、各種アクティビティのための参加券なども有料だったりしますので、子どもが遊びたいように遊ばせてしまうと、結構大変なことになるかもしれませんのでご注意ください。

ちなみに、ここへは、主人も連れて行くと喜びます。
…ウチの主人だけかもしれませんが。(笑)

・あわせてチェック
千葉の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。