苦節5年…やっと『東京スカイツリー(浅草エリア)』に行けた話

  • LINEで送る

浅草の”新名所”といえば…

東京スカイツリー

高さは634メートル

 

もちろんスカイツリーですよね。

…と、言いつつも開業からすでに7年以上が経過。(2012年開業)もうさすがに、新名所というには憚られる感じです。汗

スカイツリー入り口

大型商業施設「東京ソラマチ」も隣接

 

しかしながら、今も来場者はとどまる事を知らない!

これには要因があるようで…

隣接する”東京ソラマチ”という商業施設の充実ぶり(300以上の店舗)に加えて、「すみだ水族館」や「コミカミノルタプラネタリウム”天空”」など、とにかく楽しめるスポットが満載なんです。

参考:アクアテラリウム好きも大満足!『すみだ水族館(浅草)』が想像以上にハイセンスだった

SKYTREE ROUND THEATER

内部には、展望デッキをぐるりと囲むシアターも完備

 

…なので、土日は混雑必至!!

週末になると、入り口は長蛇の列。ソラマチの外にも人が溢れ出している状態…。家族連れも多いので、もうそれはまさに通勤ラッシュに匹敵するレベル。

・・・

そんな僕も、2014年に行ったときは”2時半間待ち”でした。汗

…そして、あきらめて帰った。

浅草周辺の人気スポットは、週末になるとドコもそんな感じで、もう普通にストレスなく楽しむ事は不可能なんじゃないかと思うほど。

参考:土日祝の浅草はフェス会場さながらだわ…

・・・

しかしながら、先日…

スカイツリー展望台

スカイツリー展望台

 

ようやくスカイツリーのリベンジに成功しました!(苦節5年)

どうですか、この人の少なさ。やっと展望台からゆっくり東京の街を見下ろす事に成功しました。

…いや〜、感慨深い。

チケットも3分ほどで買えた

チケットも3分ほどで買えた

 

狙い目はやはり、平日15〜17時!

ちなみに、平日で一番気になるのが”海外ツアー客”とのバッティング。これがなかなか読みにくいのですが、昼ごろだと”昼食込み”で浅草に来るプランが多いように感じます。

なので、その団体が去った15時頃が一番の狙い目。

※完全に個人的な推測に過ぎませんのであしからず。

右手奥には隅田川

右手奥には隅田川

 

ツアー客以外は、学校帰りにデートで使っている中高生や、20代の若者が少しいる程度。

…まさに快適そのもの。

浅草観光も、やはりド平日だと全然違ったので、これはかなり確証が持てます。

参考:浅草観光は月曜日(平日)がオススメ!観光客の多さを検証

・・・

そんなスカイツリーには…

350メートルに位置する展望デッキ

350メートルに位置する展望デッキ

 

展望デッキが2つ(350メートル・450メートル)あります。

※450メートル展望台の方は、チケット料金が3,100円。(350メートル展望台は2,100円)

今回の写真やレポートは、”350メートル展望台”のものになります。

(さすがに3,100円は高過ぎて、躊躇してしまった。)

記念写真コーナー

展望台にある、複数のフォトスポット。

 

僕は以前、東京タワーにも登った事があるんですが、圧倒的にスカイツリーの方が展望台は広かったですね。

大きいし、広いし、高い。

参考:スカイツリーよりも断然、『東京タワー』派。その魅力を語る

下を見下ろせるように、ガラス張りの床もあります。

下を見下ろせるように、ガラス張りの床もあります。

 

平日15時台で、やっとスペースに余裕がある感じですが…

土日だと窓側に行くだけで数十分待たないといけないのかと思うと、ゾッとします。

想像しただけでも、恐ろしい。。

・・・

そんな「350メートル展望台」ですが、さらに快適に過ごせるスポットというのが…

350メートル展望台

ガラガラ状態で最高

 

下降エレベーター乗り場のフロア!

※たしか、2〜3フロア下になると思うんですが、展望台のメインフロアから階段で降りた先のところ。

ここ、めちゃくちゃ空いてますよ〜。

西日が差すと、スカイツリーの影ができる。

西日が差すと、スカイツリーの影ができる。

 

東京の街を見下ろしながら、恋人とまったりトークしたいなら、こちらのスペースがオススメ。

この場所で、素敵な時間を過ごすのもアリではないでしょうか。

・・・

ちなみに、このフロアにはショップ(お土産コーナー)があるのですが…

THE SKYTREE SHOP

THE SKYTREE SHOP

 

エレベーターで下まで降りた先に、さらに充実したお店がありますよ。

お土産を買うのであれば、焦らずそこまで待ちましょう。かなり広々としているので、じっくりお目当ての商品が探せます。

こういう情報、先に知っているとお得ですよね。

夕暮れとスカイツリー

夕暮れとスカイツリー

 

という事で、苦節5年…

やっとスカイツリーの展望台に行く事が出来ました〜!

※僕はあまり待つのとか得意じゃないので、今まで避けてきたんですけど、ようやく行けて感無量。

ちなみに、17時頃からは…また入り口のチケット売り場には長蛇の列が出来てました。

ホント、危ないところでしたね。汗。

※22時まで営業しているので、夜景スポットの需要などもあるようです。

・あわせてチェック
浅草の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.