市民の憩いの場「リベライン旭川パーク」の魅力を紹介

  • LINEで送る

みなさんこんにちは、北海道旭川市で生活をしている24歳の女です。

一度は市内で就職したんですが…実家が自営業という事もあって、今は実家で家の仕事の手伝ったり家事をしたりしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ずっと旭川に住んでいるので、正直地域の外には知人や友人はあまりいないんです。

でも、ごくたまに市街の人にも会うこともあります。特に北海道外の人に会うと、”旭川に行ってみたい”と言われることが多いですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

旭川というと…有名な旭山動物園がありますし、結構観光地でいい場所というイメージを持ってくれている人がいるようで、旭川市民としては嬉しい限り。

誇らしいなと感じます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

とはいえ、旭川が素敵な場所というイメージがあっても、具体的にどんな観光地や施設があるか、と言われると…それほど思い浮かばないという人もいるんじゃないでしょうか?

地元住民としても、実はあんまりそういう観光地って思い浮かばないんですよね。

・・・

北海道って、有名な観光地たくさんありますけど、旭川には”旭山動物園”以外には無いような…。

もちろん、素敵なスポットなどはいくつかあるんですけど、旭山動物園や他の北海道の有名観光地と渡り合えるような有名な観光地はあまりないんですよね…。

そもそも面積も結構狭いですしね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というか、旭川って、多分みんなが思っているよりは都市化していると言うか、かなり住みやすい街なんです。

人口も多いですし、みんなが期待する北海道の大自然の感じとは違うんですよね。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

だからそういった観光地がないと感じるんだと思います。とはいえ、都会よりは自然も充実しているし、…かなり絶妙な町・旭川。

なので、私は旭川のおすすめスポットなどを聞かれたときには…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あえて「リベライン旭川パーク」をオススメしています。

観光客は普通行かないだろうと思われるスポットなんですけど、ここはいわゆる都市公園といった感じの場所です。

河川敷に作られた公園で、自然に囲まれながらも、都市である旭川の魅力を結構感じられるスポットだと思うんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

旭川に来る人はみなさん旭山動物園に訪れると思うんですが、ぜひ空き時間に寄ってみることをオススメします。

なんとなく寄る分には、すごくいい場所なんじゃないかなと思うんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そもそも、旭川は「川の町」とも言われるくらい、たくさんの川が流れています。

市街地には「石狩川」「牛朱別川」「忠別川」「美瑛川」といった4つの川が流れ込んできていて、中心部ではそれらの川が集中してきています。

逆に、市街地中心部から川が放射状に広がっているといってもいいかもしれません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

旭川市では、これらの河川を「旭川市の緑地体系の骨格を成す重要な緑地」としていて、昭和48年から整備を開始。

その後さまざまな開発計画を発表しながら、積極的に整備に取り組んでいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな中作られた河川公園の総称が、この「リベライン旭川パーク」。

石狩川の川辺を中心に整備された公園群で、川沿いに遊具などが設置され、公園となっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特にメインとなる「ドリームランド」というゾーンには大きな噴水があり、夏場などのお天気の日は子供たちが噴水で水遊びをしている光景が見られます。

「平和でいいなあ、美しい光景だなあ」なんて実感できますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、単なる河川敷公園と言われればそれまでなんですが、やっぱりそこは北海道の自然に囲まれたあの雰囲気は、都会では中々感じられないものだと思いますね。

とにかく公園や関連施設が非常に多く、広く、アスレチックや砂場、ちょっとした遊具など、子供が楽しめる要素もたくさん散りばめられているので…

休日に子供を連れて行くのにもちょうどいい場所だと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

基本的には公園には芝生が整備され、水や橋もたくさんあるので、風景としても非常にきれいで、散歩していてもすごく気持ちがいいスポットです。

駐車場なども整備されているので、訪れやすいのもいいですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

メインのゾーンとなる、イベント広場である「コミュニティランド」、「ドリームランド」や「フラワーランド」といったゾーンの他、野球場やテニスコート、サッカー場など、様々な施設が充実しています。

まさに市民の憩いの場となっていますし、これからよりそうした役割を果たすようになっていくんだと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これからも整備が進められていくということなので、これからどのように発展していくのかも楽しみです。

私も結婚して、家族でこのリベライン旭川パークにお弁当を持って遊びに出かけるのが1つの目標です。(笑)

旭川に住んでいる人も、旭川に訪れる人も、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね!

・あわせてチェック
旭川の出会い旭川セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。