青森の自然に立ち向かう、フラれ男の物語

  • LINEで送る

どうも、大自然大好き、24歳男です。
全国各地の大自然を巡ったりしてます。

若いのに自然が趣味って変わってるね~とよく言われますが、まだまだ若いうちのほうが、山に登ったりするのも楽にできますし、アクティビティもできたりするし

…実は自然を満喫するには若いうちが1番いいんじゃないかな~、なんて思ったりもしてます。

minori☺︎さん(@miin0rii)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕が大自然に目覚めたきっかけは、森林のすばらしさに目覚めたことでして、
そのきっかけが「彼女にフラれたコト」でした。

意味わかんないですよね?

当時大学生だった僕はその時付き合っていた大好きだった彼女にフラれ(3股かけられていたことが後に発覚)、「もう駄目だ、死のう…」なんて思ってしまったわけです、若いですね…

「人知れず死ぬには、やっぱり山や森で行方不明になるのが1番…」とか言って、地元の山に行って、散歩してるうちに山や森のとりこになったというわけです。

意味わかりませんよね?僕もめちゃくちゃだな~と思います。

まあ、本気で死にたかったらもっと本格的な樹海とかに行くでしょうし、そこまで本気じゃなかったんでしょうね。

そもそも昼間でしたし…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

完全に自殺志願者じゃなくただの軽い登山客だったわけです、ええ

とはいえ、今はすっかり自然巡りが趣味になったので、当時の彼女にも今になれば感謝だな~とか思ったり。

自然によって僕の心は癒され、以来僕は山や木々、大自然に魅力にとりつかれているわけですが、日本は海に囲まれた島国であり、国土の70%が森林におおわれているということで、全国各地に様々な大自然があります。

一応先進国といわれていますが、自然好きにはたまらない国でもあるわけですね。
そんな僕が、次に訪れたいと思っているのが…青森県です。

Shunhongさん(@shunhongk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

青森県といえば何といっても白神山地。

日本で初めてユネスコ世界遺産に登録され、日本中、世界中で知られる大自然の名所ですが、一帯には複数の山が連なり、滝や湖があり、ブナの原生林があり、ありとあらゆる自然を満喫できる、まるでテーマパークのようなスポットです。

世界遺産ながらも、無許可で登山ができる登山道も複数あるのも魅力です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お次は八甲田山。

複数火山の総称で日本百名山にもなっていますね。
秋の紅葉が有名な観光スポットですが、冬にはスキーが楽しめますし、季節ごとに見どころがあるのが魅力で、年中楽しめちゃうんだそうです。

これからは新緑の季節に入ってくるので、そのタイミングを見計らっていってみたいなとも思っています。

でも紅葉も捨てがたいよな~
じゃあ何度も行けよってことなんですけど(笑

本格的に自然を楽しむのもいいですが、山登りなどを本格的にするのはちょっと…という人にも八甲田山はおすすめの観光スポットなんです。

大力さん(@ericip220)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

散歩代わりの軽いハイキングができるコースが複数用意されていて、山と山の間にはロープウェーも運行されているんです。

ロープウェーで大自然のパノラマを楽しむのはほかにはなかなかない極上の体験ですよね。

青森市内の市街地からも比較的近いので、ねぶた祭りをはじめ、観光の際にコースに組み込む事も可能ですし。

Tomoya Miyakeさん(@bobio_japan)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして今僕が一番行きたいなと思っているのが、十和田湖。

これまで行ってきたスポットは森や山が多く、もちろん海や湖もあるにはあったのですが、湖をメインに旅をしたことはあまりなかったので、十和田湖には非常に魅力を感じているんです。

日本の沼湖としては、最大水深が3位、面積は12位と、1番ではないですが、奥入瀬渓流と合わせて、その美しい自然に魅了される人も多いスポットです。

写真などでしか見たことはありませんが、これほど大自然を感じさせてくれる湖もなかなかほかにないんじゃないかなと思いますね。

いや、まだ実際には行ったことないんですけどね。
…早く行きたいですけども。

spookさん(@red_slopes)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

どれも超有名スポットなのに行ったことがないっていうのは恥ずかしいんですが、東北にはまだ足を運んだことがないので、これからどんどん北の大自然に訪れていってみたい。

今回、紹介したスポットはどれも距離が近めということもあって、観光などもしやすそうですし、僕のような東北や雪国初心者でも楽しみやすそうですから、次の機会に必ず行こうと思っています。

しかも北国の大自然は雪も加わりますから、楽しみも倍増、とともに、遭難の危険性なんかもありますから、ちゃんと準備していかないとな。

まあ、これから春~夏なのでその心配は、とりあえずないのかもしれませんが(笑

まーきのさん(@ma_kino.s)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

自然の観光は本格的になると時間もかかりますし、体力も必要ですから気軽にポンポンいけないところがつらいですが、それでもこれからも体力が続く限り自然を楽しみに行きたいですね。

日本はもちろん、世界中の大自然を巡る旅をもっともっとしていきたいです。

・あわせてチェック
青森の出会い青森セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.