ねぶただけじゃない!青森のユニークなお祭りを紹介

  • LINEで送る

こんにちは、青森県青森市に住んでいます、30代サラリーマンです。

Lkscさん(@lkcnz)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は青森出身なんですが、高校のころはスポーツで進学したので、関西で寮生活をしていました。

大学は東京の大学に通っていて、就職も初めは神奈川でしたんですが、数年前にまた地元に戻ってきて仕事をしています。

もんちゃん❗さん(@mongchang55)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なので、青森を離れていた期間は長かったんですが、やっぱり地元のことが好きで帰ってきちゃったんですよね。

で、まあ地元を離れたからこそ改めて気づく地元の素晴らしさもあったりとかしますし、それに気づけただけでも、しばらく離れていたかいがあったなと思ったりもしています。

とはいえ、やっぱりこう、言葉にしてわかりやすく地元の外の人に青森の魅力を伝えるのって…結構難しいんですよね。

Suica_tripさん(@suica_trip)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地域の空気感とか、地元の人の温かさとか、ごはんがおいしいよっていうのは、なかなか伝わらないですもんね。

でも、そんな中でも、他の地域の人にもわかりやすく伝わる青森の特徴というか、いいところもありまして、それが…

白谷雪さん(@yuki_snow0512)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お祭りの豊富さと、盛り上がり方なんですよね。

全国各地、様々なお祭りが開催されていると思うんですが、青森は中でも特にお祭り好きな人種なんじゃないかと思います。

みんなお祭りのときは全力ですしね。(笑)

青森県は田舎で、あまり遊び場なんかもないですし、都会のようにいろいろと忙しいこともないですし、みんな、エネルギーを全部ここにもってきているんじゃないかと思うくらい。(笑)

Miyako Nishida Okumuraさん(@heidi0385)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

青森では、誰もが知っているねぶた祭はもちろん、他にも有名なものもたくさんあります。

そんなに有名ではないけどすごく楽しいものまで、とにかく多種多様なお祭りが行われているんです。

モッさんさん(@motsu_san)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ねぶた祭りは知っているけど、他のお祭りのことはよく知らない、という人も意外と多いと思うんですが…

そういう人にこそ、もっともっと青森のお祭りの魅力を知ってもらいたいな~、って思っています。

・・・

今回は、特にみんな意外と知らない、でも大盛り上がりの、ねぶた祭以外のかなり大規模な青森のお祭りについて紹介しますね。

Kenichi Nakasatoさん(@kenichi.nakasato)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず最初に紹介するのが「八戸三社大祭」です。

その名の通り八戸市で行われるお祭りで、ねぶたと並ぶ東北でも最大級のお祭りです。ですが、意外と一般的な知名度がなぜかねぶたよりも低いんですよね。

🌟TOMO🌠さん(@tomodesutomodesu)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

祭りの内容は、神輿行列や山車行列が街を練り歩くというもの。日本に多くある、山車を中心としたお祭りの1つですね。

江戸時代中期に日和乞い、そして豊作感謝の思いを込めて神輿を法霊社(現在の龗神)という神社に奉納したのが始まりといわれるお祭りです。

その後、神輿行列に踊りや山車などをつけて町民たちがついて回るようになり、現在のような、山車を出して街を練り歩く祭りに変わっていったんだとか。

向山 充さん(@mukaiyama326)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

国の重要無形民俗文化財に指定され、2016年にユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台祭り」の33のうちの1つとしても知られます。

これから更なる盛り上がりが期待されていますね。

・・・

お次は、あまり大きなお祭りではないですし、お祭りというか地域イベントという感じなんですが紹介したいと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが「大間町ブルーマリンフェスティバル」です。

名前の通り、港町らしく海をテーマにしたイベントで、僕も以前行ったことがあるんですが、すごく楽しかったので紹介させてください。

マグロ解体ショーや手漕ぎボートによる船競争、花火大会など盛りだくさんの内容。

川端正博さん(@kawabatamasahiro)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大きな祭りではないんですけど、町の祭り、地域の祭りとしては大きめで、かなり盛り上がっています。観光客でも楽しめると思いますし、おすすめですよ。

・・・

最後に紹介するのが、これまでのお祭りとはちょっと趣が違いますが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「恐山大祭」を紹介したいと思います。

恐山には日本三大霊場の一つである恐山菩提寺があり、そこで7月と10月に行われるのがこの恐山大祭です。

僧侶、信者などが同行する古式ゆかしい、かご行列「上山式」や、「大施餓鬼法要」など、仏教的な儀式が色々と行われるので、特にあまりこれまでそうした大きなお寺の祭りを見たことない人などは楽しいと思います。


注:イメージ画像(出典 Instagram)

そしてなんと、この大祭では、「イタコの口寄せ」が行われ、これが見物客には一番の人気です。

イタコとは、死者の魂を呼び出し、自分に憑依させる「口寄せ」を行う巫女さんのこと。イタコさんに口寄せしてもらうことで、死者ともう一度会話できるということで、当然ながら人気があります。

Erinaさん(@soltriver41)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「恐山=イタコの口寄せ」というイメージが一般的についているんですが、実はイタコさんは常にいるわけではなく、基本的にはこの大祭の時に口寄せを行っています。

当然ながら口寄せには行列ができることになりますが、まつりの開催期間は5日ほどあり、平日であれば、そこまで混雑していることもなかったりします。

タイミングを見計らっていくのがいいと思いますよ。

皆さんも是非、青森へ訪れる際はどんなお祭りが行われているか、調べて行ってみてくださいね!

・あわせてチェック
青森の出会い青森セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。