熟年カップル2人旅、青森デートを楽しんできました

  • LINEで送る

私と彼は今年で56歳を迎えます。半年前に婚活パーティーで出会い、意気投合してから交際するようになりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この年齢になっても、まだまだ素敵な出会いってあるものなんですよ。出会って半年記念にどこか旅に行きたいねという話になり、青森へ旅行することにしました。

熟年カップルでも楽しめるスポットがたくさんありましたよ。

山谷由幸さん(@nyagostudio)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「青森県営浅虫(あさむし)水族館」は約500種の水生動物などが生息している水族館なんです。

56歳のカップルが水族館なんて…楽しめるの?と思われるかもしれませんが、若い頃の感覚を取り戻すことができました。

特に、イルカのエやりの時間は楽しかったですね。

machamingoさん(@machamingo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

すぐ近くで見ることができ、その距離おそらく40cmほど!

これは感動しますよ。イルカの生体の説明だけでなく、ダイナミックなジャンプなども見ることができるんです。

イルカショーは毎日開催されています。

Kaoriさん(@snowyworld)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

WEBサイトで年間のイベント予定が見れるので、行く前にチェックしておくことをオススメしますよ。

やっぱりいくつ年齢を重ねても、水族館デートっていいものですね。

・・・

青森と言えば、ねぶたですよね。

Katsumi Ishikawaさん(@northfreak)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ねぶたの家 ワ・ラッセ」にも行きました。

2011年、駅すぐの場所にオープンした、ねぶた祭りを体感できるミュージアム施設です。ねぶた祭りの由来を聞くことができたり、広いスペースを使ったねぶた祭りの再現や、実際の楽器を試すことができたりなど…

ねぶたの魅力をたっぷりと体感することができるんです。

李怜香さん(@leeyounghyang)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

青森駅から徒歩1分ほどと立地も良くいので、絶対に行っておくべきですよ。

間近で見るねぶたはとても美しくて華やかで、気持ちが高揚します。こちらもすごく素敵なデートスポットでした。

ハラアヤメさん(@ayamehara_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「八戸屋台村みろく横丁」へも行ってきましたよ。

20店舗以上の屋台が並び、雰囲気がよく、記念撮影したくなるような景色が続いています。青森の食材を使用した郷土料理が味わえ、地元の人々との交流もできるのは嬉しいですよね。

観光で遊びに来たのだと、しっかり実感することのできるスポットです。もともとは環境問題への取り組みを考える場として生まれたというめずらしい形の場所なんですよ。

参考:のんべえなら絶対に行っておきたい!『八戸屋台みろく横丁』

・・・

私も彼も、美術館巡りが好きなんです。

ciciさん(@cicieddy12)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そこで「青森県立美術館」へ足を運んでみました。

「三内丸山縄文遺跡」の発掘現場からヒントを得たという外観がとても魅力的で美しいんですよ。企画展・常設展だけでなく、コンサートや演劇など幅広く行われているアートなスポットです。

ささきさんさん(@hiro4ssk1)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

幅広い世代に人気の奈良美智さん、演劇界のカリスマ・寺山修司さん、ウルトラマンや怪獣のデザインを手がけた成田亨さんなど、青森ゆかりのアーティストたちの作品がゆったりとした空間で堪能できます。

美術や芸術に興味があるという方は、絶対に訪れておくべきスポットです。私も彼も、奈良美智さんのファンだったので、存分に楽しむことができました。

TK#23さん(@tk23_aomori)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「青森県観光物産館アスパム」もすごく素敵な観光スポットでした。

お土産がたくさん販売されているだけでなく、展望台や手作り体験コーナー、パノラマ映画なども楽しむことができるんです。

Ichiro Takahashiさん(@ichirotakahashi16)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

毎年5月上旬頃になると、アスパム裏の青い海公園の一角には、ねぶた祭りに出陣するために制作の拠点となる“ねぶた小屋”の設置がはじまるんですよ。

外側からは自由に観ることができて、製作者の方に声を掛ければ中を見ることも可能なんです。

この時期に訪れる時には、足を運んでみてくださいね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

美術館好きの私たちは「十和田市現代美術館」へも行ってきましたよ。

国内外で活躍するアーティストによる作品を展示している「十和田市現代美術館」。草間彌生、ロン・ミュエクなど有名作家の貴重な作品を楽しむことができるんです。

ささきさんさん(@hiro4ssk1)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、見るだけでなく、覗きこむなど体験できる作品もたくさんあるので、小さなお子さんも満足できますよ。

アート作品が展示されるスペースは色々な方向に向かって大きなガラスの開口を持っていて、アート作品が街に対して展示されているかのような開放的な構成がとても魅力的です。

momokoさん(@momo5piyo)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

気持ちの良い空間になっているのでぜひ訪れてみて。美術館前でフラワーホースが出迎えてくれます。

とても鮮やかで可愛らしいですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「十和田湖」へも行ってきましたよ。

青森の観光スポットと言えば、十和田湖は欠かせませんよね。美しい光景だけでなく、開放的で雄大なパノラマに日常を忘れて気分もリフレッシュすることができました。

Hirominさん(@163_ko)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

渓流散策、展望エリア、キャンプやカヌーも楽しめるので、次に行くことがあれば、チャレンジしてみたいなと思いました。

近くには温泉もあるので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

青森には素敵な観光スポットがたくさんあります。私たちのような熟年カップルでも思い切り楽しむことのできる名所がたくさんありました。みなさんも、訪れてみてください。

・あわせてチェック
青森の出会い青森セフレ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.