再建工事に着手!注目度上昇中の尼崎城

  • LINEで送る

こんにちは、兵庫県神戸市在住の大学生です。

今回は、尼崎のある注目スポットについてお話ししたいのですが、一旦置いておいて…

僕は中学生のころから社会科というか、日本史が好きで(変わってる?)、遺跡や寺社仏閣などのスポットを巡るのが大好きです。

Lim N Lさん(@rinnl2)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

旅行などに行ってもそうしたスポットを訪れますし、休みの日なんかだと、こうした観光スポットに足を運ぶこともしばしばです。

関西は日本の歴史を考えるうえでも重要な地域ですから、訪れるべき遺跡もたくさんありますし、日帰りで散歩がてらいろいろな場所を訪れることができるので、とても楽しいです。

kiboko1217さん(@kiboko1217)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近ではパワースポット巡りが活発化したおかげで、色々な寺社仏閣についての情報などもあふれていますし、施設側が積極的にPRを行っていたりもしますしね。

…皆さんの中にも、そうした遺跡や寺社仏閣好きの人は多いのではないでしょうか?

Yukiko Shinkawaさん(@yugokun86)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そしてやはり関西の歴史スポット、寺社仏閣と聞いて多くの人が思い浮かべるのは古都・奈良や京都などですよね。

僕も奈良や京都は大好きです。しかし、関西に住む人間からすると、奈良や京都以外にも、実は関西には隠れた歴史スポットが満載。

王道のスポットを巡りきってしまったな~、っていう人にお勧めしたいスポットがほかにもたくさんあるんです!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は先日、神戸からも近い尼崎のスポット巡りをしてきたんですが、思っていた以上に楽しかったですし、素敵なスポットがいくつもあったので、紹介したいと思います。

尼崎市は兵庫県の東側の端、大阪のすぐ横で、神戸からも電車で15分ほどで訪れることができます。大阪のすぐ横なので、どちらかというと神戸よりも大阪に近い文化や雰囲気のある町ですね。

大阪と神戸に挟まれているためにちょっと目立たない存在ではありますが、人口も兵庫県で2番目に多い、大きな町です。

県外の人が関西に観光に来た際にも、見逃されがちな町なんじゃないかとは思います。

森田 浩行さん(@morimorimoriita)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、尼崎市にも寺社や遺跡、古墳、さらには実は城跡なんかもあるんです!

これは関西に住んでいる人でも案外知らなかったりするかもしれませんが、実は立派に観光できちゃう町なんですよね。

ザネアキシライさん(@zanepano)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回は、そんな尼崎でこれから注目を集めていくであろうスポット、尼崎城跡について紹介します!

正直歴史でもあまり目立たない存在ですし、尼崎にお城があったというのは関西の人でも知らない人がいますが、尼崎にも江戸時代には立派なお城がありました。

TOMOKOさん(@pokarin18)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

昭和初期の1618年に戸田氏鉄が建築したお城ということですが、もともと尼崎には1500年代に一度、尼崎城が建てられていて、これを改築・拡大したものが、戸田氏が建てた尼崎城といわれます。

それ以来尼崎藩の拠点として3氏12代がおさめましたが、明治に入り、廃城令によって建物は一部を除き取り壊され、第二次世界大戦の戦火もあり、その多くが消失して、現存するものはほとんどありません。

この尼崎城を観光する際に覚えておかなければいけないのが、尼崎には「尼崎城址公園」と、「尼崎城跡」という2つのややこしいスポットがあるということ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いわゆる城跡観光をする際に行くべきは「尼崎城跡」で、尼崎城跡には石碑が建っているだけです。

地元民でもややこしいな~、と思いますが、これを混同して観光に行く人が多いようですのでお気をつけて。

ちなみに、実際に尼崎城が建っていた場所は、尼崎城址公園からも尼崎公園からも2〜300メートル東の位置だそうで、なぜバラバラにこうしてスポットが置かれているのかはよくわかりません。

kyokoさん(@k.n0429)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

推測ですが、尼崎にお城があったことを示す尼崎城跡が先に置かれ、そのうえで城址公園として整備できる場所を探して公園を整備した(城跡の周りにはちょうどいい場所がなかった)のかなあ、と。

頑張って、正しいもともとのお城の位置にすべてをまとめてくれれば楽なのに…。と思いますがそうもいかないんでしょうね。

まぼさん(@mabobaka)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

尼崎城址公園には石垣の城壁が復元されていて、日本庭園風の植栽、石畳の遊歩道が整備され、歴史の面影を感じながら散歩することができます。

そんな尼崎城址公園では、なんと現在天守の復元工事が進行中!

旧ミドリ電化(現エディオン)の創業者が、「創業の地に恩返しがしたい」と、尼崎市に提案。10億円の私財を投入し、また市民からも寄付を募りながら再建計画が進められていました。

circrossさん(@circrossy)がシェアした投稿

2016年に着工された工事の完了予定は、なんと今年2018年8月です。(一般公開はもう少し先になりそうとのこと)

天守は5階建て(高さ約24メートル)の鉄筋コンクリート造で、展示室のほか、最上階には展望室が設置される予定ということで、完成すれば尼崎観光の目玉として注目されることは間違いなし。

Takashi O.さん(@kanadexvc)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

観光すべきものはないと見られがちな尼崎ですが、これからは観光地としても注目されるかもしれません。

計画通りに公開されるのかはまだちょっとわかりませんが、関西に訪れる人は是非、尼崎城に訪れてみてほしいですし、可能なら天守の完成した後、公開されたら見に行ってみてくださいね。

・あわせてチェック
尼崎の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。