楽しすぎて逆に期待を裏切られた、秋田のご当地テーマパーク

  • LINEで送る

人にはそれぞれ趣味があるのは当たり前だけど…
少し変わった趣味だったり、マニアックな趣味なんかもあったりしますよね。

私にもあまりみんなには共感してもらえない趣味があるんです。

ᴸᴵᴺ *さん(@lin_199263)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが ”ご当地テーマパーク巡り”

テーマパークっていうとやっぱり大きくて華やか、全国からファンの人もたくさんやってくるようなものを想像すると思うんですけど、実際世の中にはそんなイメージとは違った小規模なテーマパークや、一風変わったテーマを持っているテーマパークもたくさんあるんです。

自治体が運営しているものもあれば、地元の企業が運営していたり、地元の人が運営していたり、いろんなものがあるんですが、こういうご当地のテーマパークには、お世辞にもハイクオリティとは言えないものもたくさんあります。

アトラクションがものすごくつまらなかったり、キャラクターが独創的すぎたり、売店に全然グッズがなかったり…

お客さんも全然いなくて、「何のためにあるんだ?!」と思うこともしばしばあるんですが、私は、そんないまいちなテーマパークに出会うと、すごくテンションが上がっちゃうんです。

もちろん誰にも共感されないんですが、なんだか、自分だけが知っている秘密基地間というか、不完全な物への愛情というか…

そんなわけで、地方に旅行に行くときにはご当地のテーマパークに足を運ぶようにしているんです。

人と一緒に旅行に行ったりすると、行きたい場所が全然かみ合わず困ったことになったりもするんですが(笑)

hugoさん(@hugo.tw)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日も、友人と一緒に秋田県へ旅行に行ってきまして

もちろんご当地のテーマパークへGO!したのですが、今回訪れたテーマパーク、めちゃくちゃしっかりしてまして…。

バリバリ普通に満喫してしまいました!!

こういうのが本当の「いい意味で期待を裏切られる」っていうことなんだなと(笑)

Japan_CCYさん(@japanccy)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そのテーマパークが秋田県横手市にある「秋田ふるさと村」

「遊べる学べるテーマパーク」として1994年にオープンしたテーマパークで、通称「Kamakuland」という名前でも愛されるテーマパークです。

村は秋田県の第三セクターが運営しているということなんですが、ものすごく気合が入っていて、広大な敷地の中にプラネタリウムがあったり、トリックアートの展示があったり、目玉コンテンツがこれでもかというくらいにあふれていて、プロミュージシャンのコンサートなども開催されるドーム劇場、秋田県立近代美術館なども設置されています。

私はわくわく感を楽しみたいのであまり前情報を仕入れずにいつもテーマパークを訪れるんですが、こうした概要を知っていたら…

その時点で「これ、面白いほうのテーマパークだ」と気づいていたに違いありません。(笑)

マスコットキャラクターは秋田県の「ノブくん」

村内では秋田の名産品や特産品の展示販売はもちろん、工芸品などの製作実演が見られたリ、実際に体験することなどもできるということで、秋田県らしさを前面に押し出した施設でもあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ふるさと料理館」では稲庭うどんのような、古くからある郷土料理はもちろん、近年のB級グルメブームの中で注目されるようになった横手焼そばをはじめ、秋田県内の様々なご当地グルメも食べることができます。

秋田ふるさと村で1日遊んだだけで、秋田を丸ごと体験できたような気持にもなってしまいました。

Shuichi Iseさん(@mmt_switch)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子供が楽しめるアトラクションも用意してありますが、大人でも楽しめる施設も充実していることから、様々な人が訪れていて、家族連れはもちろん、カップルや、おひとり様で来場している人も見られました。

コンセプト通り、ただ楽しめるだけでなく、新しい学びや発見があるので、大人でも楽しくなってしまうんですよね。

観光地としても注目を集めていて
県外から訪れる人も多く、リピーターも多いんだとか。

確かに、あれだけ内容が盛りだくさんだと何度でも体験してみたくなるし、一度では楽しみつくせないよなあ、とただただ納得。

一緒に行った友達も終始楽しそうでした。

ぺが→姉さん(@jukki_saikou)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

過去には「モーニング娘」のコンサートが開催されたり、「B-1グランプリ」のメイン会場の1つとなったりしたこともあるということなので…

この先秋田のビッグイベントの会場となる可能性もありますし、皆さんがそうしたイベントに参加する際に訪れる可能性もあるかもしれませんね。

これからの成長にも期待だな~。

syunPAYさん(@sbo823)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私、ご当地のいまいちなテーマパークも好きなんですけど、やっぱり普通に人気のある楽しいテーマパークも好きなんだと気づけた秋田旅行でした(笑)

今度、みんなが大好きな某大型テーマパークにも久々に行ってみようかな、なんて思ってしまいました。それなら友達に気を使わす心配もないしね(笑)

・あわせて読みたい
秋田の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。