レトロゲーム&グッズ好きが通うべき秋葉原のお店リスト

  • LINEで送る

今回はシンプルに。

秋葉原にはよく行くのですが、毎回いろんなお店を回って発見があるので、少しまとめておこうと思います。

※下記のお店のリストは、基本的に”レトロゲーム(ファミコン&スーファミ系)”とそれに関するフィギュアやグッズを求める人向けの記事です。

レトロげーむキャンプ(秋葉原店)

レトロげーむキャンプ(秋葉原店)
東京都千代田区外神田4-4-2 光和電気ビル(MAP

お店は狭く、外人も多く、すれ違うのもスレスレ。2階に上がる階段も窮屈。と、文句ばかり書いているように思われるが、なかなか良い商品が揃っている。

品数は少なめなんだけど、綺麗な状態のソフトも多く、外国人観光客に揉まれてでもお気に入りの一本を探してやるぜ!という意気込みなら、ぜひ寄ってほしいお店の一つ。

ちなみに1階がファミコン、スーファミ系。2階がプレステ系のレトロゲームソフトが揃ってます。グッズも少しながら取り揃えています。

品揃え:★★★☆☆
リーズナブル度:★★★☆☆

レトロげーむキャンプ(ダンジョン店)

レトロげーむキャンプ(ダンジョン店)
東京都千代田区外神田3丁目14-6 恵光ビルB1(MAP

『レトロげーむキャンプ』は、近くに2店舗あります。こちらは、先ほど紹介した”秋葉原店”の2軒ほど隣で、地下に入るお店。まさしくダンジョン。

入り口では、いつも怪しげな地下に入るBGMがかかっていたような気がする。

ダンジョン店は、秋葉原店よりも店舗も少し広め。ゆったり見たいなら、こちらがオススメ。ただし、値段は若干、秋葉原店より高いような気がしないでもない。

チェーン店だし、そんな事ないと思うのだが。

品揃え:★★☆☆☆
リーズナブル度:★★☆☆☆

フレンズ

フレンズ
東京都千代田区外神田6-14-13 信越神田ビル2階・3階(MAP

個人的にすごくオススメなのが、こちらの『フレンズ』です。

末広町まで歩かないといけないので、少し遠いですが、なかなかの品揃え。しかも、ソフトの状態も良いものが多い。

あと2階はおばちゃんがレジしてくれていて、すごく落ちつく。

…そういえば小学生の頃ゲームショップっておばちゃんがレジしてたお店多かったよなぁ。そんな懐かしい感覚に戻れるお店。

※外国人観光客も少なく、落ち着いて物色出来るのも嬉しい。

ソフトの”箱だけ”も扱っていたり、3階はゲームサントラや攻略本も置いてあるので、興味のある方はそちらもぜひ。

品揃え:★★★☆☆
リーズナブル度:★★★☆☆

スーパーポテト秋葉原店

スーパーポテト秋葉原店
東京都千代田区外神田1丁目11番2号 北林ビル3・4・5階(MAP

秋葉原の中では、”キング・オブ・レトロゲームショップ”的な『スーパーポテト』だが、近年は外国人観光客が多く、お店の値段も強気。

…え?このソフト、さすがに高すぎでしょ!?

みたいなのも多いんですが、そこは秋葉原のスーパーポテト。もう強気でガンガン値段をつけてくるので、僕なんかはもうほとんど手が出ないものばかりとなりました。

昔は、そこまで高くなかったんだけどな。

ただし、グッズ系や攻略本もわりと置いているのでそれを目当てに行く事も多く、5階のレトロゲーセンで遊んだりと、なにかとやっぱり行く機会もまだまだありますね。

品揃え:★★★★☆
リーズナブル度:★☆☆☆☆

まんだらけコンプレックス

まんだらけコンプレックス
東京都千代田区外神田3丁目11-12(MAP

レトロゲームを取り扱うショップの中でも、保存状態の良いアイテムが多いこちらのお店。特に”箱説付き”の美品を探してる方にはオススメです。

※ファミコン以外にも、スーパーファミコンはもちろん、メガドライブのソフトもかなり豊富で、レアアイテムも陳列棚にズラりと並んでいます。

例えば、ハドソンの「ロードランナー(FC)」の箱付きがあんな綺麗な状態であったのは、ここ以外に秋葉原にはないでしょう。それほど、貴重な美品が豊富なんですよね。

ただし、それと比例するように値段はかなり高い。でも、美品をゲットするならこれくらい出さないといけないのかも。

品揃え:★★★★★
リーズナブル度:★☆☆☆☆

らしんばん秋葉原店

らしんばん秋葉原店新館
東京都千代田区外神田1丁目7-6 AKIBAカルチャーズZONE 1F・2F(MAP

劇場を含む、大型商業施設である『AKIBAカルチャーズZONE』2Fにある”らしんばん”の片隅にレトロゲームコーナーがあるんですが、ここがかなり良い。

品数こそ少ないが、値段もリーズナブル。この他にも高額なプレミアソフトもいくつかあるのでチェックしてみては?

※SNKのアテナや、脱獄、ロックマン8、もえろツインビー(ファミコン版)なんかもショーケースに並べられていました。

ただ売り場のレイアウトがわりとすぐ変わるので(汗)まずは、レトロゲームコーナーを見つけるところから始めないといけません。

ちなみに、『AKIBAカルチャーズZONE』には、”ハビコロ玩具”や”ロボットロボット”など、レトロゲーのキャラクターフィギュアを扱うお店も入っているので、そちらにも忘れず足を運んでおきましょう。

品揃え:★★☆☆☆
リーズナブル度:★★★★☆

駿河屋(秋葉原店ゲーム館)

駿河屋(秋葉原店ゲーム館)
東京千代田区外神田3-9-8 東洋ビル1F(MAP

秋葉原エリアには駿河屋がいくつかありますが、その中でも一番オススメなのが”秋葉原店ゲーム館”です。

レトロゲームソフトはもちろんの事、コントローラーなどの周辺機器がグッズなども多いんです。棚の下の方に、ころっと転がってる感じでレアアイテムが見つかるので、店の隅々までチェックしてみましょう。

その他、パソコンゲームや”カセットビジョン系”のハードなんかもあったような。

とにかくネットでしか見た事ない筐体なんかも見つかるので、レトロゲームファンは一度は足を運んでおいた方が良いお店です。コンディションの良い商品もココには多かったですよ。

参考:とうとう駿河屋発祥の地・静岡本店に行って来たぞ!レトロゲームをメインに売り場を紹介

品揃え:★★★★☆
リーズナブル度:★★☆☆☆

BEEP秋葉原

BEEP秋葉原
東京都千代田区外神田3-9-8 中栄ビル 地下1階(MAP

先ほど紹介した駿河屋(秋葉原店ゲーム館)のすぐお隣にある『BEEP秋葉原』もユニークな商品が満載。

しかしながら、お店に入る地下の入り口がかなり怪しい感じで、”一度行ってみよう”と思いながら何度もスルーし続けてました、笑。

ですが、一度入ってみるとそこは楽園。店員さんも爽やか大学生の元気で気持ちの良い接客。なんかいい意味でイメージを裏切られます。

レトロゲームソフト自体は少ない方ですが、面白い商品も多め。

”MOTHER”や”ゼルダの伝説”のサントラアナログレコードはここで初めて実物を見れたし、海外ハードの「NES」や「SEGA GENESIS」のゲームソフトなんかも置いてあったりとレアな商品と巡り会う事が出来ます。

基本はゲーム筐体のアーケード基盤やレトロゲームPCがメインで、店内もそこまで広くないですが、見た事のない商品と出会いたければ、一度足を運ぶべき。

品揃え:★★★★☆
リーズナブル度:★★★☆☆

トレーダー 秋葉原本店

トレーダー 秋葉原本店
東京都千代田区外神田3-14-10 トレーダー本店ビル(MAP

中央通りで一番、目立つゲーム系ショップといえば『トレーダー』です。秋葉原で3つのショップを構えるお店で、こちらが本店になります。

もちろん、品揃えは申し分ない。ただ、ここも少し高いという印象。その代わり状態もいいので、まぁ許せるけど、意外と買いたいものは少ないかな?というのが個人的な見解。

※景気の良い外国人は、ここでレアなゲームなんかをバンバン買ってる印象があり、さすが大型店といった雰囲気が店内にはあります。

箱説付きは商品は全て一回大きいプラケースに入っているので箱の状態が少し分かりにくいという難点はありますが、それだけ美品を多く取り扱っている店舗だと言えます。

ここも”美品コレクター”の方は一度チェックしてみるべき。

品揃え:★★★★☆
リーズナブル度:★★☆☆☆

家電のケンちゃん(東京ラジオデパート)
家電のケンちゃん
東京都千代田区外神田1丁目10-11 東京ラジオデパート1F(MAP

見た目はパッとしない商業ビル・東京ラジオデパートの一角にある『家電のケンちゃん』は、コアなレトロゲームファンにとっては、外せないショップの一つ。

個人的な目玉は、やはりNESやSNESのソフト。

その数もなかなか豊富であり、しかもリーズナブル。ここまで海外系のレトロゲームソフトが揃っているのは「BEEP」か「ケンちゃん」しかないでしょう。

しかも値段も格安で、海外版のマリオペイント(SNES)がソフトのみで1,000円という破格で提供。他にもいいタイトルが揃ってましたよ。

※他にも日本でも有名なゲームのNES・SNESバージョンがあるので、こうしたソフトに興味のある方は一度足を運んでみては?

ボリュームは少ないですが、日本のFC・SFソフトももちろん取り扱っています。

品揃え:★★★☆☆
リーズナブル度:★★★★☆

とらのあな秋葉原店C

とらのあな秋葉原店C
東京都千代田区外神田3-13-8 東京角田ビル 3F・4F(MAP

アニメや同人誌を扱っている印象が強い『とらのあな』ですが、秋葉原ではこちらの店舗のみレトロゲームを少し取り扱っています。

…と言っても、品揃えはかなり寂しい感じ。

状態も悪いものが多いですが、その分リーズナブルなので、あまりお金をかけずに買いたいという人が一度、お店を覗いてみては?

※優先度はかなり低いですが、トレーダー本店の近くなのでついでに回るって感じで行ってみるのもアリ。

僕の場合は、店の前に出ている立て看板の”虎奈”と目が合ってしまうので、思わず入店してしまいます。

凛々しい系・女子はカッコいいい。

品揃え:★☆☆☆☆
リーズナブル度:★★☆☆☆

秋葉原ラジオ会館

秋葉原ラジオ会館
東京都千代田区外神田1-15-16(MAP

みんな大好き、ラジオ会館。JR秋葉原駅の目の前なので、何かと立ち寄ってしまう商業施設です。

ゲームソフトを取り扱うお店は無いんですが、2F『ハビコロ玩具』・5F『ロボットロボット』はゲーム系フィギュアもあるのでチェックしてみては?

『ハビコロ玩具』には、買い逃した懐かしのマリオ系ガチャシリーズがあったり、『ロボットロボット』は”WORLD OF NINTENDO”の輸入ものフィギュアがあったりと…何かと気になるものが揃ってます。

品揃え:★★★☆☆
リーズナブル度:★★☆☆☆

・・・

ちなみに、”千葉・ハードオフ制覇への道 〜レトロゲームを求めて”という記事も執筆中です。

よかったら、そちらも読んでみて下さい。

・あわせてチェック
秋葉原の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.