愛知のご当地グルメ『味噌煮込みうどん』の名店をご紹介

  • LINEで送る

みなさんの住んでいる地域には、ご当地グルメはありますか?

日本は島国なのでどこに行っても基本的な文化は同じ…と言えども、やっぱり食文化や言葉など、色々な違いや個性はあるものですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

人によっては、旅行などの際にご当地グルメを食べるのを一番の楽しみにしているという人もいることでしょう。

でも逆に、名前はよく聞くものだったり、有名なグルメほど、知っている気になって、実は実際に食べたことはない…なんてこともよくある話です。

(愛知の味噌煮込みうどんの話は、また後ほど…)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は東京出身、東京在住のアラサーサラリーマンです。

昔から旅行が好きで、特にそこのご当地グルメを調べて行っては食べるのを楽しみにしています。…とはいえ、東京には全国から色々なグルメが集まってきますし、ご当地グルメを食べられるお店も多い。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで、実際に旅行に行くと、そうした東京ではなかなか食べられない本当にご当地ならではのグルメを探すことが多いんです。

参考:僕が食べた熊本のご当地グルメ 4選

必然的に食べる料理はマニアックになっていきますし、一番有名なご当地グルメは食べずに帰る…なんてことも多いんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

かといって東京でそうした有名グルメを食べるかと言えば、そんなこともなく。

…結局、有名なご当地グルメは食べずじまいになっていることが多いんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

よく考えてみたら、広島お好み焼きとか、スープカレーとか、そういう全国的に有名で誰もが思い浮かべるメニューは食べたことがないっていうことがすごく増えていたんですよね。

参考:ラーメン好きも虜にする!札幌発祥スープカレーの名店

っていうことに最近思い当たりまして、それはそれでどうなんだと。(笑)有名なご当地グルメもまずは食べなきゃダメだろ!と感じました。

・・・

いうわけで最近は方向転換して、王道グルメを食べることが増えているんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日訪れたのは、愛知県。

今回は出張だったのですが、実は訪れたこと自体もほとんどなく、ご当地グルメの選択肢は無限大(笑)

有名なグルメも多いので、どうしようか迷ったのですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今回は「味噌煮込みうどん」をいただいてきました。

他のグルメを食べることも考えていたんですが、気づけば、短い出張の中で、今回味噌煮込みうどんを2食食べていて、かなり味噌煮込みうどん中心になっていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もともと、うどんや麺類は好きなのですが、最初に調べて入ったお店の味噌煮込みうどんが非常に美味しくて、完全にハマってしまいました。

そんな最初に訪れたお店は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「角丸」さん。

地元の人に愛される名店で、お昼時の混雑具合が人気を証明しています。なんと1926年創業の超老舗ということで、伝統的な味噌煮込みうどんが食べられるということで訪れました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

想像していたよりはスープがどろどろしすぎていなくて、僕のような初心者でも食べやすかったですし、納得のおいしさ。

かしわや餅をはじめ、トッピングが豊富だったのも印象的でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あと、看板メニューにはカレー中華もあり、こちらも非常に食べてみたかったのですが、それはまたの機会に…。

・・・

そして、もう一つ訪れた愛知のお店が…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「味噌にこみ たから」です。

こちらは、取引先の方が紹介してくれたお店なんですが、完全なる専門店。基本的にはうどんに関しては味噌煮込みうどんと、その定食しか販売していないという潔さ(サイドメニューや季節限定メニューはいくつかあります)。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

50年以上の長い歴史を持つ老舗で、そのプライドと歴史がメニューやお店の雰囲気から伝わってきました。

味噌煮込みうどんの美味しい食べ方の張り紙などもしてあり、初心者にもやさしい店内。お味はやや濃い目で、味噌の味をより深く感じられて美味しかったです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

個人的にはどんな料理もあっさり目が好きなんですが、味噌煮込みうどんは濃い目もアリだなと思わされましたね。

こちらのうどんは先ほどの「角丸」と比べると、やや平らで、きしめんに近い麺となっていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

愛知の麺といえば、”きしめん”ですし、味噌煮込みうどんはこうした平たい麺が主流なのかなと。麺のタイプが違うだけで味も変わる気がします。

うどんって奥が深い料理だなぁ…と改めて感じさせられました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

同じ味噌煮込みうどんと言えども、お店によって味が全然違いますし、これだけおいしかったら名物となるのも納得。

今回は有名店ばかり訪れましたが、次回愛知に行く際には他にもおいしいお店を発掘したいですね。東京でも、美味しい味噌煮込みうどんが食べられるお店の情報があれば行ってみたいな〜。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皆さんも、食べたことがないという人はぜひ一度、味噌煮込みうどんを食べてみてくださいね!

・あわせてチェック
愛知の出会い

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。